石黒正数「それでも町は廻っている 16巻」

それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス)
石黒 正数
少年画報社 (2017-02-14)
売り上げランキング: 5

内容紹介

いつも愉快な歩鳥が大ボケかまします!
究極の天然が巻き起こす想定外なハプニング続出!
個性あふれる下町商店街のメンツに爆笑必至、下町の人々の人情味も味な抱腹絶倒ギャグコメディ!
11年にわたる大人気シリーズ遂に終幕!回覧板と同時発売!


よかった。
2巻の時点で実質最終回を迎えているし、時系列もシャッフルされているので、これで終わりという気がしない。
しかし、エピローグは未来の話で、綺麗に終わったように思える。
ラスト2話の仕掛けは面白いが納得はできない。

公式ガイドブックもAmazonで一緒に注文したのだが、konozamaを食らった。

それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板 (ヤングキングコミックス)
石黒 正数
少年画報社 (2017-02-14)
売り上げランキング: 9

スポンサーサイト

諸星大二郎「暗黒神話」

暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
諸星 大二郎
集英社
売り上げランキング: 5,881

久しぶりに再読。
密度がすごい。
最近の漫画なら10巻かけてもまとまらないだろう。
この手の話はこじつけ感がものすごいが、手法自体は学問的にも主流っぽいんだよな。
本当か嘘かわからない資料をもとに考えなければならない時点でしょうがないことではあるのだが、どうしても法螺話としか思えず、信じる気にはなれない。
面白いからいいけど。

シドニアの騎士 15

シドニアの騎士(15)<完> (アフタヌーンKC)
弐瓶 勉
講談社 (2015-11-20)
売り上げランキング: 318

とても良かった。
科学万能のハッピーエンド。
まさかのカップリング。
弦打おじちゃん。
アニメで最後まで見たいけど無理だろうな。

石黒正数「それでも町は廻っている 14」

それでも町は廻っている 14巻 (ヤングキングコミックス)
石黒正数
少年画報社 (2015-05-30)
売り上げランキング: 45

月日が経つのは早いもので気が付くと新刊の発売日を過ぎていた。
早く読みたかったので、今にも雨が降りだしそうな空の下、最寄りの書店に赴いた。
なんとか雨に降られる前に帰宅できたが、そこで力尽きてしまった。
こうして積読が増えていくわけだ。
ざっと数えたら文庫本だけで100冊以上積み上がっている。
消化しなければ。
さて、そんな感じで一眠りしてリフレッシュしてから読んだわけだが、今回も面白かった。
「雲丹飛行船」がいい味を出している。一体どんな内容なのか。
時系列がシャッフルされているので、散りばめられた伏線がえらいことになっている。
読んでいても特に意味はないのだが、全部計算尽くだと言わんばかりで、整合性のある物語は気持ちがいい。
門石梅和⇔亀井堂静
探偵脳なら気が付きそうなものだが、そこが嵐山歩鳥である。

シドニアの騎士 14巻

シドニアの騎士(14) (アフタヌーンKC)
弐瓶 勉
講談社 (2015-02-23)
売り上げランキング: 170

海苔夫復活!
やたらかっこいいぞ。
死にそうだけど。
もうすぐ終わるんじゃないかと思っていたけど、この調子ならまだまだ続きそうだ。

それでも町は廻っている 13


今回はホラー&ミステリー。
温泉回もあって眼福。
次が待ち遠しい。

シドニアの騎士 第13巻

シドニアの騎士(13) (アフタヌーンKC)
弐瓶 勉
講談社 (2014-08-22)

内容紹介
2014年春のTVアニメ化作品であり、さらにアニメ第2期の制作も決定した正道ロボットSF! 新造の防巡艦「水城」で、恒星レムを目指す長道(ながて)たち。そこで初めて明かされた任務の内容は、巨大な装置を燃えさかる恒星へ投入するというものだった。恒星表面に降り立つことができるのは、長道とつむぎのみ。危険な任務の中で、つむぎは自らの死を想像してしまう。


なんだかクライマックス直前っぽい。
ラブコメに一区切りついて、ガウナとの最終決戦の前にラスボス戦が始まった。
非常に続きが気になる終わり方だ。
急展開はいつものことだけど、今回は物語を畳みにかかっている印象がある。
もしかしてアニメと同時に原作終了というパターンなんじゃないの?

広江礼威「BLACK LAGOON 10」


内容紹介
ロベルタ災禍後、ロックに残されたのは…

『ブラック・ラグーン』最新刊に付録付き限定版が登場!
『ブラック・ラグーン』を中心に版権イラストなどを多数収録した美麗アートワーク集、お風呂で楽しめるリバーシブルポスターを豪華ケース入りでお届け!

ロックに蔑みの言葉を残し、ロアナプラを去ったガルシアたち。
彼らの残した言葉にロックは己の立ち位置さえも揺らぎ始めていた。
そんな折、偽札事件のジェーンがロアナプラへ帰還する。
彼女のハッカーグループへ入団を希望する馮亦菲(フォン・イッファイ)という 中国人女性をテストするためだ。
だがジェーンは、馮の“本当の目的"をとっくに見抜き罠を仕掛けていた…。


久しぶりの新刊。
やっぱり面白い。
最初は台詞回しに引っかかったが、読み進めるうちに気にならなくなった。
元々こんな感じだったはずだから、こちらの慣れの問題だろう。
ロックのリハビリ回なのかな。
フォンの境遇だけじゃなくビジュアルまでロックと似ているのが気になる。
コンピュータの描写を見ているとそういえば時代設定は世紀末だったと思い出した。
ストーリーはまだ序盤。このエピソードが終わるのは一体いつになるだろう。このペースだと次巻は2年後。
おまけ漫画はカオスだった。
アートワーク集はあとでゆっくり見よう。
そのアートワーク集に関して、このケース微妙に小さくないか。
バラージを入れるとかなりきつく、ケースが歪む。間口が狭いせいだ。
お風呂ポスターはよくわからないな。
これを風呂に貼るの?
裏?の乳比べはどこかで見た記憶があって、本棚をあさった結果これ↓だった。

ブラックラグーン毒本
小学館
売り上げランキング: 5,577

フォンが追加されて下段のレヴィが消えていた。
どうでもいいけどプレミア価格になっているな。

駕籠真太郎「ハンニャハラミタ」


内容紹介
非暴力主義を掲げ、武力放棄を訴えて、無抵抗での運動を続ける活動家達。彼らの拠り所である「菩薩」とは…!? 表題作にして未発表作「ハンニャ ハラミタ」を含む、奇才、駕籠真太郎の奇想短編の数々。待望の単行本化!


色んな意味で比較的マイルドだった。
マジキチ具合が足りない。
ベストは「仰ゲバ尊し」
「飛んで目に入る夏の虫」も印象的だ。

石黒正数「それでも町は廻っている 12」


面白かった。
ミステリ色強め。
だいたい年1冊ペースだから続きが待ち遠しいんだよな。

萩尾望都「トーマの心臓」

トーマの心臓 (小学館文庫)
萩尾 望都
小学館
売り上げランキング: 14,132

出版社からのコメント
冬の終わりのその朝、1人の少年が死んだ。トーマ・ヴェルナー。そして、ユーリに残された1通の手紙。「これがぼくの愛、これがぼくの心臓の音」。信仰の暗い淵でもがくユーリ、父とユーリへの想いを秘めるオスカー、トーマに生き写しの転入生エーリク……。透明な季節を過ごすギムナジウムの少年たちに投げかけられた愛と試練と恩籠。今もなお光彩を放ち続ける萩尾望都初期の大傑作。


ということで再読。
やっぱり全然覚えてなかった。終始新鮮な気持ちで読んだ。

小説と比較。いくつもの要素を抽出して再構成している。ストーリーはたぶん同じ。今ひとつ理解できてないけれど。


トーマの心臓 Lost heart for Thoma (文庫ダ・ヴィンチ)
森 博嗣
メディアファクトリー (2012-04-23)
売り上げランキング: 314,786

梶尾真治・鶴田謙二「續 さすらいエマノン」

續 さすらいエマノン (リュウコミックス)
鶴田 謙二 梶尾 真治
徳間書店 (2013-11-30)

いやあ、すばらしいな。
前2作の間の物語。時系列的にも世界観的にも。
台詞が少ない漫画は概してわかりにくいものだけれど、これは全然そんなことはない。
仮に台詞が全くなかったとしても十分伝わるのではないか。
それくらい絵が語っている。


さすらいエマノン(リュウコミックス)
梶尾 真治 鶴田 謙二
徳間書店 (2012-04-03)

星野之宣「星を継ぐもの」


星を継ぐもの 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
星を継ぐもの 3 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
星を継ぐもの 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

内容説明
SF文学の金字塔に新解釈を加えて漫画化!

時空を超えるミステリー!
西暦205X年、月で深紅の宇宙服をまとった死体が発見された。
だが、どれほど歴史をさかのぼっても該当者は見当たらない。
そして誰も予見しない驚愕の事実が浮かび上がる。
遺体はなんと5万年も前のものと鑑定されたのだ!
ネアンデルタール人やクロマニョン人が毛皮や石器を身に着けていた5万年前に、月に宇宙服を着た人が!?

SF文学界の巨星・ホーガンの名作を、漫画界の巨星・星野之宣が独自の解釈を加えて描く!

【編集担当からのおすすめ情報】
90年代前半にホーガン氏の『未来の二つの顔』の漫画化に挑み、読者はもとよりホーガン氏本人からも絶賛された星野之宣氏。
2010年に逝去されたホーガン氏を悼み、再び名作文学の漫画化に挑戦します。
連載開始前から各界を騒然とさせている本作、待望の単行本化です!


メガテンが届くまでの暇つぶし。
原作は「星を継ぐもの」だけ読んだが、シリーズの続きは読んでいない。
この漫画は「ガニメデの優しい巨人」と「巨人たちの星」の内容を含んでいるというので読んでみた。
まず私の知っている範囲で原作と比べると、あの推理!推理!推理!というミステリ的な面白みが薄れているように感じた。漫画だから仕方がないのかもしれないが、やはり醍醐味はそれだと思うのだ。
2巻の中盤以降は初めての内容なので面白く読んだ。
終盤はそこはかとなく残念な感じがしたが、まあこんなものだろう。つじつま合わせが大変というシリーズ化の弊害だ。
結局ピークがチャーリーについての謎なのでこうなってしまうのだ。

星を継ぐもの (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン
東京創元社
売り上げランキング: 915

ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン
東京創元社
売り上げランキング: 20,838

巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))
ジェイムズ・P・ホーガン
東京創元社
売り上げランキング: 22,553

駕籠真太郎「ハーレムエンド」

ハーレムエンド
ハーレムエンド
posted with amazlet at 13.04.03
駕籠真太郎
コアマガジン

内容紹介
閲覧注意! 駕籠真太郎、衝撃の描きおろしエンターテインメント。

「フラクション」「アナモルフォシスの冥獣」に続く、著者コアマガジン単行本第三弾。

奇想天外ドタバタ劇に本当のハーレムエンドは訪れるのか――!!?
長編「ハーレムエンド」は完全描き下ろし。他の巻末の短編については再録となります。


「フラクション」はマンガ、「アナモルフォシスの冥獣」は特撮がテーマだったが、今度のテーマはアニメである。
ミステリ色は前2作よりも薄いが、キチガイ度はこちらのほうが上。
グロさは通常通り。
第一章の落差には笑ったな。
ネタ満載だが、ほとんどが時事ネタ的なもので、しかもアニメ業界に関する一定の知識を要求するため、十全に堪能するには少しハードルが高い。
自分は大体楽しめた。
期待していたバカミス成分は後半の短篇集で補充できたので大満足。

フラクション
フラクション
posted with amazlet at 13.04.03
駕籠真太郎
コアマガジン
売り上げランキング: 112,698

アナモルフォシスの冥獣
駕籠 真太郎
コアマガジン

古屋兎丸「Palepoli」

Palepoli
Palepoli
posted with amazlet at 13.03.15
古屋 兎丸
太田出版

いやあ、やられた。
4コマ漫画である。
いくつかのキャラクターと形式を軸に、手を変え品を変え、4コマ漫画には不要に思える妙に高い画力でシュールなギャグを展開しながら、驚きの終幕を迎える。
「娘は調教されていた」というネタの勢いだけで買ったので、ここまでのものだとは思っていなかった。
それにしても、やられたな。

冨樫義博「HUNTER×HUNTER」

HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.1 [Blu-ray]
バップ (2012-01-25)
売り上げランキング: 40,198

キメラアント編がアニメ化されるようなので復習がてら読んでみた。
いやあ、すごいな。
中盤から何度も涙腺が崩壊した。
前に読んだときはそんなことなかったのに。

キメラアント編までアニメ化となると色々と腑に落ちる。
アニメ冒頭でカットされたカイトの存在は分かりやすさを重視したがため
必要性の感じられなかったナレーションは宮殿突入後における違和感を感じさせないため
脳天気なBGMは後の陰惨な展開への前フリ

しかしこれは本当にアニメでやれるんだろうか?
OVAならいざ知らず、TVで、しかも午前中の放送枠。
自主規制しまくるぐらいならはじめからやらないほうが良いのではないか?
期待より不安のほうが大きいが、ぜひ頑張ってもらいたい。


HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2012-12-28)

諸星大二郎「稗田のモノ語り 魔障ヶ岳 妖怪ハンター」


出版社 / 著者からの内容紹介
新章突入!妖怪ハンターシリーズ!!
魔障ヶ岳の山中にあるという古代の祭祀遺跡「天狗の秘所」を調査に訪れた稗田礼二郎らが出会ったものとは……? 以降、調査に同行していた学者や山伏の身辺に異変が次々と起こる。"御神宝"「天狗の宝器」とはなんなのか?妖怪ハンター稗田礼二郎がすべての謎を明らかにする!


普通の妖怪ハンター。
終盤の盛り上がりはなかなかのものだが、きっとそれは岩田狂天のキャラクターによるものなので、物語としての感動は得られなかった。
実在するのかしないのかわからない資料からの引用とか、得体のしれない何かの存在とかはいつもと同じで、期待通りではある。
普通に楽しめた。

田島昭宇「多重人格探偵サイコ」



1巻を読んだ時の衝撃は一生忘れることはないだろうし、4巻までは文句なく面白かった。
残念ながら、もうかれこれ10年くらい迷走している感がある。

諸星大二郎「妖怪ハンター」

妖怪ハンター 地の巻 (集英社文庫)
諸星 大二郎
集英社
売り上げランキング: 9476

出版社 / 著者からの内容紹介
ぬばたまの闇の底どよもす呻き声。冥き世界にうごめく異形の者ども…。異端の考古学者・稗田礼二郎が暴きだす、触れてはならぬ…暗黒の日本史!! その圧倒的スケールで、漫画界を震撼させた空前絶後の傑作「妖怪ハンター」第一弾!! 幻のミッシング・ピース「死人帰り」も掲載!! 暗黒の邪神、深き底より…まいる。


とにかく「生命の木」がすごい。
何がすごいって、この短さでこれだけのスケールの物語を書ききっているところだ。
今となってはオカルト系のテレビ番組で見たことがあるようなネタだが、この一編だけで十分に元は取れる。
たった31ページの短編が映画化すると88分という普通の長さになることを見ると、その密度が半端じゃないことがわかるだろう。

奇談 プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2006-05-25)
売り上げランキング: 27773


妖怪ハンター 天の巻 (集英社文庫)
諸星 大二郎
集英社
売り上げランキング: 9220

妖怪ハンター 水の巻 (妖怪ハンター) (集英社文庫―コミック版)
諸星 大二郎
集英社
売り上げランキング: 12227


大越孝太郎「猟奇刑事マルサイ」

何かしらの規制に引っかかるらしく、Amazonでは取り扱いがない。
私は就活のついでに梅田の紀伊国屋で購入した。

内容はエログロミステリーってところかな。
とにかく笑える。
お世辞にも上品とはいえないネタだが、意外にも結構真面目な刑事物。
シリアスな笑いというやつだ。
絵が妙に綺麗なところも笑いを誘う。

他の大越作品も妙に探偵小説めいていたりして面白い。

月喰ウ蟲
月喰ウ蟲
posted with amazlet at 12.01.07
大越 孝太郎
青林工芸舎

フィギッシュ
フィギッシュ
posted with amazlet at 12.01.07
大越 孝太郎
青林工芸舎

天国に結ぶ恋 (1)

不思議庭園の魔物 (九竜COMICS)

| NEXT>>

検索フォーム
Amazon
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR