山田正紀「女囮捜査官5 味覚」

おとり捜査官 5 味覚 (朝日文庫)
山田 正紀
朝日新聞出版
売り上げランキング: 327273

三重密室のトリックはドラマのせいで最初から知っていた。
入れ替わりも予想の範疇。
犯人にも意外性はない。
わからないのは、なぜ犯人が権力を壊そうとしたのかという点だ。
殺人やそのための手段には大した動機は必要ないが、なぜある意味で壮大な計画を立ててまでそんなことをしたのかが全然わからない。
それにしてもあのラストはすごい。
バカっぽいのはご愛嬌か。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR