山田正紀「ミステリ・オペラ」

ミステリ・オペラ (上) (ハヤカワ文庫 JA (811))
山田 正紀
早川書房
売り上げランキング: 188640

ミステリ・オペラ (下) (ハヤカワ文庫 JA (812))
山田 正紀
早川書房
売り上げランキング: 188703

まず率直に、「長い」。
文庫版上下でおよそ1200頁。
連作長編として五分冊くらいにしてもいいのではないか? 一冊一事件で。そのくらいアイディアに満ちている。
そう考えると「短い」のかも。
探偵小説として非常に濃い。
ド派手などんでん返しはないが、トリックは冴え、技巧を凝らした構成も素晴らしい。
登場人物が「宿命城殺人事件」を書くことで真実を描き出したのだ。
あとがきも興味深い。
次は「鳥類学者のファンタジア」を読もうか。
そういえば、これを読むに先立って、著者が影響を受けたという「グランド・ミステリー」を読んだのだ。
史実とSF的発想、事件の現実的解決という点では類似していた。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR