倉知淳「猫丸先輩の推測」

猫丸先輩の推測 (講談社文庫)
倉知 淳
講談社
売り上げランキング: 343290

「夜届く」意外な真相ではあるがアクロバットではない。語り手の先入観を読者に押し付け、真相を隠すというありがちな手法。
「桜の森の七分咲きの下」語り手は謎に気づかない。探偵は登場するやいなや奇人ぶりを発揮し謎を解く。
「失踪当時の肉球は」猫探し。逆転が用意されている。老人は伏線ではなかったのか?
「たわしと真夏とスパイ」伏線。犯人の意外性はこの設定では求められない。
「カラスの動物園」謎も推理も弱い。
「クリスマスの猫丸」簡単。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR