北村薫「夜の蝉」

夜の蝉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
北村 薫
東京創元社
売り上げランキング: 62412

これはすごいの一言に尽きる。
「朧夜の底」前作で印象的だった悪意を今度はサイコ・ホラー風に。
「六月の花嫁」本格っぽい謎。ごめんねの一言に秘められた想い。探偵の一言に鳥肌が立ったのはなぜか?それはまったく予想してなかったからだ。しかしそうなることはわかっていたような気がする。
「夜の蝉」そして姉妹へ。またしても悪意。しかし、この程度の悪意は日常的にある。その意味ではまさに日常の謎だ。こうなってくると姉の存在がとてつもなく魅力的だ。
短編集というより中編集だが、各々の中編だけでなく、その構成が完璧なのだ。感動したのはいつ以来だろう?
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR