ローリー・リン・ドラモンド「あなたに不利な証拠として」

あなたに不利な証拠として (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ローリー・リン ドラモンド
早川書房
売り上げランキング: 37435

「完全」「味、感触、視覚、音、匂い」「キャサリンへの挽歌」この三つでキャサリン伝記。
「告白」「場所」リズ。
「制圧」「銃の掃除」モナ。
「傷痕」キャシー。面白い半生だが、どこがミステリーなの?
「生きている死者」「わたしがいた場所」サラ。キャシー登場。連作としての繋がりはここしか見出せなかった。
少なくともミステリではなかった。
小説としてよくできてるのかもしれないが、そういうのがいまだにわからない私にはつまらなかった。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR