芦辺拓「紅楼夢の殺人」

紅楼夢の殺人 (文春文庫)
芦辺 拓
文藝春秋
売り上げランキング: 396734

読みにくいようで微妙にそうではなかった。色々と本格っぽい事件が起こるが、その派手さに比べて謎解きはつまらない。しかし、きっとトリックの解明はこの作品におけるミステリとしての本質ではないのだ。では、何なのかというと、それは、異世界の論理に則って導かれる意外な真相である。そういう意味ではファンタジーに違いない。山口雅也と同じだ。探偵小説であることを利用したメタなミステリである、とあとがきにあったが、それがすべてである。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR