森見登美彦「太陽の塔」

太陽の塔 (新潮文庫)
太陽の塔 (新潮文庫)
posted with amazlet at 11.12.12
森見 登美彦
新潮社
売り上げランキング: 2856

テーマは「男汁」的なものだろう。それについては首尾一貫しているのだが、物語としての縦糸はどうもはっきりしないし、横糸ははみ出しまくっていて収拾をつけることを放棄している。わたしが神経質なせいか収まるべきところに収まらないと気持ち悪い。一人称の語り口は独特で面白いのだが、「四畳半神話大系」と比べると素人くさく感じられる。ごちゃごちゃしていて読みにくいのだ。書いていると文句ばかりだが、それは期待が大きすぎるせいで、面白かったことは確かだ。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR