石黒正数「外天楼」

外天楼 (KCデラックス)
外天楼 (KCデラックス)
posted with amazlet at 11.12.05
石黒 正数
講談社 (2011-10-21)

メフィストで連載されていた漫画。
ジャンルはSFミステリかな。

各話バラエティに富んだ内容でとても楽しめた。

特に第4話「面倒な館」には笑わせてもらった。
いくつかの名作を思わせる快作だった。
スポンサーサイト



導入するフリーソフト(暫定版)

・Explzh:解凍
・chrome/firefox:ブラウザ
・K-Lite or CCCP or WECP:コーデック
・Jane Style:専ブラ
・MSE:セキュリティ

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2008-08-22)
売り上げランキング: 5016

大学生のときに見た。
深夜アニメを見る趣味はなかったので、夕方に再放送をしてなければ見ることはなかっただろう。

内容を簡単に説明すると、知恵と超能力とロボットで革命する話。

これがとても面白かった。
毎回続きが気になる終わり方で最終回まで楽しめた。
知略の限りを尽くす頭良さげなストーリーが私の知的水準とマッチしていたことも大きい。

面白かったのでPS2のゲームを買ってしまった。

タイミング的に最終回の直後から続編が始まったのも良かった。

森博嗣「封印再度」

封印再度 (講談社文庫)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 54293

これにて第一部完・・・というほどではないが、一区切り。
ドラマ的にそれらしい盛り上がりもある。

事件は少し地味な気もするが、肝心の謎解きは明快で素晴らしい。

タイトルはダブル・ミーニングか駄洒落か。

森博嗣「詩的私的ジャック」

詩的私的ジャック (講談社文庫)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 53301

この一見意味不明なタイトルから何となくわかるように、シリアル・キラーものだ。

衝撃度なら「すべてがFになる」や「今はもうない」の方が上だが、本格ミステリとしての完成度はシリーズ中でベストだと思う。
玄人向き。

全体に漂う異様な疾走感も魅力だ。

森博嗣「笑わない数学者」

笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 30435

「君が決めるんだ」
この台詞が強く印象に残った。

ちなみに私が初めて犯人を当てることができた小説だ。
そういう意味ではフーダニットのミステリとして欠陥があるのかもしれない。
逆にパズルとしては秀逸なのかもしれない。

しかし読後にはそんなことはどうでも良くなる。

そんな小説。

オススメのミステリ

私が読んで面白かったミステリをまとめる。
そもそもこれまで読んできた本が偏っているし、独自の視点的なものも持っていないので、この上なくベタなリストになることを予告しておく(それだけ手に入れやすいという好意的な解釈も可能)。
とりあえずは衝撃度を重視で、基本的には長編もしくは連作短編集、作家1人につき1作品を挙げる。
暫定版なので、随時追加・変更していく予定。

(著者五十音順)
・赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」
・我孫子武丸「殺戮にいたる病」
・綾辻行人「十角館の殺人」
・有栖川有栖「孤島パズル」
・泡坂妻夫「しあわせの書」
・伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」
・石持浅海「アイルランドの薔薇」
・乾くるみ「イニシエーション・ラブ」
・歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
・岡嶋二人「クラインの壺」
・小川勝己「眩暈を愛して夢を見よ」
・荻原浩「噂」
・乙一「GOTH」
・笠井潔「バイバイ、エンジェル」
・貴志祐介「硝子のハンマー」
・北村薫「夜の蝉」
・北山猛邦「『アリス・ミラー城』殺人事件」
・京極夏彦「魍魎の匣」
・倉知淳「星降り山荘の殺人」
・黒田研二「ウェディング・ドレス」
・小泉喜美子「弁護側の証人」
・小林泰三「密室・殺人」
・島田荘司「占星術殺人事件」
・殊能将之「ハサミ男」
・清涼院流水「コズミック」「ジョーカー」
・蘇部健一「六枚のとんかつ」
・竹本健治「匣の中の失楽」
・筒井康隆「ロートレック荘事件」
・天藤真「大誘拐」
・中井英夫「虚無への供物」
・中西智明「消失!」
・西尾維新「クビキリサイクル」
・西澤保彦「七回死んだ男」
・貫井徳郎「慟哭」
・野崎まど「【映】アムリタ」
・法月綸太郎「頼子のために」
・原尞「私が殺した少女」
・東川篤哉「館島」
・東野圭吾「容疑者Xの献身」
・舞城王太郎「煙か土か食い物」
・麻耶雄嵩「螢」
・三津田信三「首無の如き祟るもの」
・皆川博子「死の泉」
・森博嗣「そして二人だけになった」
・山田正紀「ミステリ・オペラ」
・夢野久作「ドグラ・マグラ」
・米澤穂信「夏期限定トロピカルパフェ事件」
・依井貴裕「夜想曲」
・連城三紀彦「人間動物園」

検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR