デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)


なんだか価格が高騰しているけれど、私は2009年の夏に新品を4980円で購入した。
当時は古本市場で投売り状態だった。
購入の動機はyoutubeでたまたまプレイ動画を見て面白そうだと思ったからだ。
結論から言えば期待以上の面白さだった。
2つのゲームが入っている。
「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王」は大正二十年の帝都を舞台にした戦闘時のみアクション要素があるRPG。「真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション」は世紀末の東京が舞台のコマンド選択式RPG。どちらも会話で悪魔を仲魔にして、育成、合体する点で共通している。
どちらもRPGとしてのボリュームは至って平均的で、超大作というわけではないのだが、悪魔合体が中毒的なので嵌まってしまうとプレイ時間が際限なく増えていく。ちなみに私はどちらも一周目をクリアするのに100時間以上費やした。
マルチエンディングで2周目以降限定の要素もあるので、そういうのが好きな人も楽しめる。

こちら↓は「真Ⅲ」が入っていないバージョン。

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王 超公式完全本

エンターブレイン
売り上げランキング: 31557

ついでに、その後の帝都が舞台のマンガが面白い。
デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト(1) (ファミ通クリアコミックス)
綾村 切人 (原作)金子 一馬(株式会社アトラス) (脚本)真壁 太陽・原田 庵十(RA-SEN)
エンターブレイン

スポンサーサイト



大越孝太郎「猟奇刑事マルサイ」

何かしらの規制に引っかかるらしく、Amazonでは取り扱いがない。
私は就活のついでに梅田の紀伊国屋で購入した。

内容はエログロミステリーってところかな。
とにかく笑える。
お世辞にも上品とはいえないネタだが、意外にも結構真面目な刑事物。
シリアスな笑いというやつだ。
絵が妙に綺麗なところも笑いを誘う。

他の大越作品も妙に探偵小説めいていたりして面白い。

月喰ウ蟲
月喰ウ蟲
posted with amazlet at 12.01.07
大越 孝太郎
青林工芸舎

フィギッシュ
フィギッシュ
posted with amazlet at 12.01.07
大越 孝太郎
青林工芸舎

天国に結ぶ恋 (1)

不思議庭園の魔物 (九竜COMICS)

検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR