西尾維新「囮物語」

囮物語 (講談社BOX)
囮物語 (講談社BOX)
posted with amazlet at 12.01.24
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 165

内容説明
アニメ傷物語2012年劇場映画化大決定!かつて蛇に巻き憑かれた少女・千石撫子。阿良々木暦に想いを寄せ続ける彼女の前に現れた、真っ白な“使者”の正体とは…?<物語>はうねり、絡まり、進化する!


またしても阿良々木暦は語り部の任を解かれている。セカンドシーズンで各登場人物のキャラクターを掘り下げる他に、何か別のねらいがありそうに思えるのだが、まだ見えてこない。

これが噂のラスボス化か。伏線が張られていたのは「偽物語」だったっけ?続けざまに読んでなかったら気づきもしなかっただろうな。
こういう形のバッドエンドもあるわけだ。
物語もここへ至るといい加減に痛い。痛いといえば「向日葵の咲かない夏」を思い出した。なんとなく似てなくもない。
作中で予告編が展開されたように、「花物語」と合わせると、「囮物語」自体がネタバレ済みの本編のための壮大な予告編だったといえる。時系列を弄った結果、どこに意外性を用意するのか、といったところが今後の読みどころだ。

シリーズ全体を見渡して感じるのは、「傷物語」がベースになっているらしいということだ。時系列的には今のところ最も古い物語なので当然と言えばそうなのだが、そうではなくてもっと印象的な意味で。
怪異冒険譚としてスタンダードなプロットだからだろうか。他の物語はすべて「傷」の亜種のように思える。
だからといってどうということはないのだが……

さあ、次は長らくおあずけを食っていた夏休み明けの事件がついに語られる。
「鬼物語」
楽しみだ。

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
道尾 秀介
新潮社
売り上げランキング: 20641

スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR