境界線上のホライゾンⅡ〈上〉

境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
川上 稔
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 29,010

内容(「BOOK」データベースより)
重奏世界の末世救済の鍵となる9つの大罪兵器のひとつを身に宿した少女・ホライゾン。彼女を聖譜連合から奪還した航空都市艦“武蔵”の総長トーリ達は、二番目の大罪兵器の譲渡を請うため日本海上空に浮かぶ島・英国へと向かう。しかし同時に、大内家と融合し西中国地方を支配する三征西班牙も、来るべきアルマダ海戦の歴史再現に先駆け、行動を開始していた…。中世の日本と各国が同居する学園ファンタジー世界“極東”を舞台に繰り広げられる壮大な「GENESIS」シリーズ、第二話スタート。


アニメを見ていたから驚きの展開はなく、細かな違いを楽しみながら読んだ。
しかし一点だけ驚いたことがある。
アニメではかなり省略されていたんだなあ、という点だ。
当時一見した限りでは意味不明だったのも頷ける。
ところが不思議なことにわからなくても面白かったのだ。
この感覚は1期の時にもあった。
攻殻機動隊も似たような印象がある。
咀嚼あるいは反芻する楽しみがあるのだ。
ミステリを読んでいてもたまにそういう感覚を覚えることがある。
具体例は、……思い出せないな。
そんな感じで今回、詳細な説明や心理描写を見ると改めて納得できることが多々あった。
下巻も同じように楽しめればいいと思う。
ところで、だんだんと文章が雑になっていくように感じられたのは気のせいだろうか?

境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
川上 稔
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 28,659

スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード
QR