川上稔「境界線上のホライゾンⅢ〈上)」

境界線上のホライゾン3〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
川上 稔
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 12,428

内容(「BOOK」データベースより)
英国のアルマダ海戦で西班牙・無敵艦隊との戦闘により中破した航空都市艦・武蔵。その修復のため、トーリ達は仏蘭西領の浮上島にあるIZUMOへと向かう。だが、そこで待っていたのは、世界征服の方針を左右する出来事だった!果たして、仏蘭西領で武蔵に迫る選択と脅威とは!?AHEADシリーズ『終わりのクロニクル』と都市シリーズの間の時代を描く壮大な物語“GENESIS”シリーズ。中世の日本と世界各国が同居する“極東”を舞台に繰り広げる学園ファンタジー第三幕、ついにスタート。


今回は表紙からしてネイトがメインなのだろうが、上巻の段階では最初と最後だけである。
まだよくわからない。
Ⅰ・Ⅱと同じくボーイミーツガールをやるのであれば、ノリキかな。他に見当たらない。
全裸王を筆頭に数人の新登場キャラが濃すぎるせいで、結果的に全く印象に残らないキャラが量産されている。真田十勇士とか。
そして「ちょんまげ」である。
映像化する際に障害となりそう。
三分冊の上巻だからか、日常や息抜きが多く感じられ、主人公ピンチな幕切れまで徐々に盛り上がっていく。
まだまだこれから。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR