川上稔「境界線上のホライゾンⅣ〈上〉」

境界線上のホライゾン4〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
川上 稔
アスキー・メディアワークス (2011-09-10)
売り上げランキング: 15,685

内容(「BOOK」データベースより)
武田との歴史再現のため三方ヶ原の戦いに臨んだ武蔵。だが、強引な解釈による羽柴の登場により初めての敗北を喫してしまった。そして今、武蔵は関東IZUMOの巨大な浮きドック“有明”で大改修を受けていた。そんななか、関東の北に存在する奥州列強―伊達、最上、上越露西亜との協働について、武蔵は模索を始める。しかし、各勢力もそれに対し動き始め…。様々な過去と思惑を秘めた奥州列強と、果たして武蔵はどのように向き合っていくのか―!?各国に分割統治された中世の神州・日本を舞台に繰り広げる、壮大な戦国学園ファンタジー、第4話ついにスタート。


中盤のプロローグの序盤といった感じ。対奥州のいろいろが始まりつつあるところ。
改修中の武蔵内は工作員が暗躍し、ネシンバラは二次元の存在に、蜻蛉切を失って腑抜け中の二代には夢オチでは納得出来ない何かが起きた。
今度はウルキアガに恋愛フラグが。
タレントの増えた武蔵では元々狂人の立花夫妻はすっかり馴染んでおり、メアリは天然爆弾、ヨッシーは新鮮ながらもだんだんと汚れていきつつある。
今巻の一言は「おちんこでてる」で決まりだ。
巻頭のあらすじが秀逸だな。これを読んだだけでは何が書いてあるのか理解できない自信があるが、物語の復習としては必要十分の出来だ。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR