川上稔「境界線上のホライゾンⅣ〈下〉」

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 4(下) (電撃文庫)
川上 稔
アスキー・メディアワークス (2011-12-10)
売り上げランキング: 4,325

内容(「BOOK」データベースより)
伊達、最上、上越露西亜へ外交官として赴いた武蔵アリアダスト教導院のメンバー達。だがそれを牽制するため、羽柴・秀次率いる戦闘外交艦“聚楽第”を先頭に羽柴勢が水戸領地に対し戦闘を開始。一方、武蔵では、生徒会と総長連合に対し、平和を求めて大久保・忠隣を代表とする委員長連が蜂起し、内部に潜入した伊佐、穴山ら真田十勇士は、艦の破壊工作の準備を進めていた。まさに内憂外患の武蔵は、この状況を打開し、東北・上越への活路を開くことができるのか!?各国に分割統治された中世の神州・日本を舞台に繰り広げる、壮大な戦国学園ファンタジー、第四話ついに完結。


正純の逆襲。守銭奴達の蝙蝠具合。大久保の真意。暗殺失敗。柳生宗矩登場。賢姉対二代第2ラウンド。天津乞神令教導院の真実。そして始まる三国との会議。新登場の上杉景勝がこれまた濃い。CV.玄田哲章だな。武蔵のピンチに立ち上がる総長兼生徒会長兼副王の時々服を着る全裸馬鹿。Ⅰのリフレインだ。つまりここまでが中盤のプロローグ。丸く収まりかけたところで柴田の侵攻。再出現した青龍。ウルキアガと成実の相対。まさか攻略法としてのツンデレだったとは。破壊力のあるイラスト。前髪外交官の活躍。ウッキー変身。独眼竜誕生。武蔵は天津乞神令教導院があると確定したノヴゴロドへ向け試験航行開始。真田対武蔵は武蔵の勝ち。ノヴゴロドではチートな丹羽長秀。最前線に出てくる不可能男。武蔵到着。純情な触手が直政に恋慕。英国の介入。立花夫妻と二代も参戦。柴田夫妻を退ける。戦況はP.A.Oda有利のまま、先に福島正則がノヴゴロド市庁舎の中へ。武蔵勢として一番乗りした二代が八艘飛びで福島に勝利。景勝とマルファのカップル成立。市庁舎の地下にはアヴァロンがあった。オラニエ公はすべてを語ることなく公主隠しに遭う。「みつひでくんはまだ?」加藤清正がノヴゴロドを破壊。双嬢のライバル登場。武蔵が新装備をぶっぱなし奥州の約束は果たされ、同盟成立。憤怒の大罪武装をるが、羽柴にも大罪武装っぽいものがあることがわかる。次は関東平定。
ということで読み終わってからだと思い出せないことが多いので実況風に綴ってみた。
再起の物語だった。
末世、公主隠し、大罪武装、創世計画、まだまだ謎はいっぱいだ。
成実が異常にかわいいな。全登場人物の中で最も乙女なんじゃないか?
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR