野崎まど「死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死」

死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)
野崎 まど
アスキーメディアワークス (2010-10-23)
売り上げランキング: 53,989

内容(「BOOK」データベースより)
「永遠の命を持った生徒がいるらしいんですよ」生物教師・伊藤が着任した女子校「私立藤凰学院」にはそんな噂があった。話半分に聞いていた伊藤だったが、後日学校にて、ある女生徒から声をかけられる。自分がその「死なない生徒」だと言ってはばからない彼女だったが、程なく彼女は何者かの手によって殺害されてしまう―。果たして「不死」の意味とは?そして犯人の目的は!?第16回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞者・野崎まどが放つ、独創的ミステリ。


著者の三作目。あらすじから「ヒトクイマジカル」を連想した。結果的に似てなくもない。西尾維新からアクを抜くとこんな感じになるのだろう。こちらはこちらでなかなかの曲者だが。
殺人事件が起きて一応フーダニットの形式をとってはいるが、本筋は不死の謎である。伏線が丁寧に張ってあるので、その秘密から驚愕を得ることはできなかった。途中で思いついた時には「よくやるわ」と思った。
曲がりなりにも合理的に落ち着いたと思われたミステリーは最後にあちら側から一歩踏み込まれて綺麗に閉じる。
期待通りの出来栄えだった。期待通りというのは、前二作と印象が同じという意味だ。もっと別な色も見てみたいが、これはこれで様式美のような気もする。いや、機能美かな。

ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)
西尾 維新
講談社 (2008-12-12)
売り上げランキング: 88,957

スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR