野崎まど「小説家の作り方」

小説家の作り方 (メディアワークス文庫)
野崎 まど
アスキーメディアワークス (2011-03-25)
売り上げランキング: 71,110

内容(「BOOK」データベースより)
「小説の書き方を教えていただけませんでしょうか。私は、この世で一番面白い小説のアイデアを閃いてしまったのです―」。駆け出しの作家・物実のもとに初めて来たファンレター。それは小説執筆指南の依頼だった。出向いた喫茶店にいたのは、世間知らずでどこかズレている女性・紫。先のファンレター以外全く文章を書いたことがないという紫に、物実は「小説の書き方」を指導していくが―。野崎まどが放つ渾身のミステリー・ノベル改め「ノベル・ミステリー」登場。


続いて四作目。
面白かった。
言語SFだった。
やっぱり前三作と同じ印象を受けた。
あえて言語化すると、破綻した物語を修正するために機械仕掛けの神が現れて伏線を張った、という感じ。
コアのアイディアが非常識なのでこうならざるをえないのだろう。
単純明快なので説得力を必要としない。
ハードSFになるとリーダビリティが下がるのでこれが最適なんだろうな。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR