歌野晶午「密室殺人ゲーム・マニアックス」

密室殺人ゲーム・マニアックス (講談社ノベルス)
歌野 晶午
講談社
売り上げランキング: 49,762

内容(「BOOK」データベースより)
“頭狂人”“044APD”“aXe”“ザンギャ君”“伴道全教授”。奇妙なハンドルネームを持つ5人がネット上で日夜行う推理バトル。出題者は自ら殺人を犯しそのトリックを解いてみろ、とチャット上で挑発を繰り返す!ゲームに勝つため、凄惨な手段で人を殺しまくる奴らの命運はいつ尽きる!?


前作の内容を覚えているうちに読んでみた。
トリック的にはハズレだろうな。1作目の衝撃には程遠い。最後の種明かしも弱く感じた。
しかし社会が変容していくさまは興味深い。
全体的に島田荘司のミステリー論がちらついた。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR