駕籠真太郎「ハンニャハラミタ」


内容紹介
非暴力主義を掲げ、武力放棄を訴えて、無抵抗での運動を続ける活動家達。彼らの拠り所である「菩薩」とは…!? 表題作にして未発表作「ハンニャ ハラミタ」を含む、奇才、駕籠真太郎の奇想短編の数々。待望の単行本化!


色んな意味で比較的マイルドだった。
マジキチ具合が足りない。
ベストは「仰ゲバ尊し」
「飛んで目に入る夏の虫」も印象的だ。
スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR