4体配合

4体配合について考えてみた。

3パターンある。
①A+A+A+A
②A+A+B+B
③A+B+C+D

まず同じモンスター4体を使う配合①について
あくまの書が生まれるように素材となるモンスターのスキルを調整する。
A+A→A'、あくまの書
上記のモンスターが2組できる。
A'+A'、あくまの書+あくまの書
で目的のモンスターが2体できる。
この時A'+A'であくまの書が生まれたらそれを再利用できる。
次に同じモンスターを作る時はAを2体用意するだけで済む。

次に②の場合
基本的には①の時と同じ。
転生の杖で最後にできるあくまの書の親を調整すれば再利用できる。
あくまの書の親の組み合わせは(A+B)、(A+A)、(B+B)の3通り。
都合のいいものを選べば良い。

③の場合も同様なのだが、こちらは繰り返すたびに必要なモンスターが入れ替わる。


今回、こんな面倒なことを考えたのは、めぐりあいの鍵とスカウトの仕様が好きじゃないからだ。
基本リスクが嫌いな私である。
リセットすると再開まで時間がかかるのも良くない。
その点、配合なら確実だから良い。



スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
QRコード
QR