北森鴻「メビウス・レター」

メビウス・レター (講談社文庫)
北森 鴻
講談社
売り上げランキング: 534,566

内容(「BOOK」データベースより)
男子高校生が謎の焼身自殺を遂げた。数年後、作家・阿坂龍一郎宛てに事件の真相を追跡した手紙が、次々と送りつけられる。なぜ阿坂のもとに?そして差出人の正体は?阿坂は人妻のストーカーに付け狙われ、担当編集者は何者かに殺害された。すべてがひっくり返る驚愕の結末とは!?傑作長編ミステリー。


「実は〇〇だった」の波状攻撃で確かにそっち系のミステリなのだが、期待していたような衝撃はなかった。
「片眼の猿」と似た印象を受けた。
こっちの方が凝っている分わかりにくい。
個別の仕掛けは単純なもので、予想するのは簡単なのだが、それらの果てに現れた真相は、「そこまで捻るかね」と言いたくなるほど予想外のものだった。
これがやられた感につながらないのはどうしてだろう?

片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫)
道尾 秀介
新潮社
売り上げランキング: 47,656

スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR