野崎まど「know」

know (ハヤカワ文庫JA)
know (ハヤカワ文庫JA)
posted with amazlet at 14.10.29
野崎 まど
早川書房
売り上げランキング: 23,522

内容(「BOOK」データベースより)
超情報化対策として、人造の脳葉“電子葉”の移植が義務化された2081年の日本・京都。情報庁で働く官僚の御野・連レルは、情報素子のコードのなかに恩師であり現在は行方不明の研究者、道終・常イチが残した暗号を発見する。その“啓示”に誘われた先で待っていたのは、ひとりの少女だった。道終の真意もわからぬまま、御野は「すべてを知る」ため彼女と行動をともにする。それは、世界が変わる4日間の始まりだった―


またしてもぶっ飛んだ小説だった。期待通りだ。
メディアワークス文庫の一連の作品と印象は似ている。
リアリティより説得力という、いわば法螺話だ。
これまではSFっぽいファンタジーという趣だったが、レーベルの異なる本作は近未来の超情報化社会という設定で、本格的にSFをやっている。
なんだか伊藤計劃っぽいなと思ったが、これはたぶんゼロ年代SFらしさってことだろう。よく知らないけれど。
「2」を読んだ後では、道終・常イチ=最原最早を筆頭に対応する要素が多々目に付いた。
スポンサーサイト

すべてがFになる

祝?ドラマ化。
私が読書にのめり込むきっかけとなった小説なので、思い入れが強すぎて全く期待していなかった。
1話を見た限りでは、期待通りの残念な出来だった。
まあ、見てられないわけじゃなく、それなりに作ってある。
キャラクターは漫画版寄り。
CMから判断するに、「冷たい密室と博士たち」「封印再度」「すべてがFになる」「数奇にして模型」「有限と微小のパン」の順番で放送されるようだ。
1冊の小説を2時間に押し込めるのは無理がある。
特にラスト2冊はほぼ鈍器だ。
また、エピソードの選定にも疑問がある。
「笑わない数学者」「詩的私的ジャック」「今はもうない」を外すとは何事か。
「数奇にして模型」なんて理解できる視聴者が一体どれだけいるのか。
どうせやるなら、「四季」まで実写化して欲しかったが、この調子では期待できないだろう。
Vシリーズがまず無理だ。
「今はもうない」をやる気概があれば期待できたのに。

すべてがFになる (幻冬舎コミックス漫画文庫 あ 1-1)
森 博嗣
幻冬舎コミックス
売り上げランキング: 12,858

低スペックパソコンで艦これ

艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-

角川マガジンズ
売り上げランキング: 439


低スペPCで艦これをプレイする方法

1.ブラウザはFirefox
2.艦これを表示しているウィンドウ(タブ)を最前面に表示しない

現在、2つのノートPCを使用している。
メインはcore i5 450M、4G。サブはCeleronM370、768M。
メインは夏場に酷使したせいか冷却ファンが死にかけ。サブはすでに死んでいるのをだましだまし使っている。
修理に出そうにも保証は切れていてとにかく高いので、新しいタブレットを購入するかどうか迷っている。

メインの方は艦これのプレイに支障はない(ファンは轟音を掻き立てるが)。
問題はサブの方である。
シングルコア1.5GHzでは明らかにパワー不足なのだ。
あらゆる動作がスローモーションになり、特に戦闘画面はひどい。
さて、そこで、これをどうにかして高速化できないかと試行錯誤した結果、上記の結論に至った。

まず1.について。IE、Firefox、Chromeを比較したところ、Firefoxの動作が最も軽かった。普通にプレイする限りではFirefoxとChromeの速度に違いは感じられないのだが、2.に関わるところで差が出る。
メモリ消費はChrome>Firefox>IEの順で大きいのだが、どうせ他のアプリを同時に使うともっさりするので、艦これをプレイするだけなら違いはない。

次に2.について。Firefoxのウィンドウを最小化するとゲームスピードが加速する。複数のタブを開いて他のタブをアクティブにしても同じ。タスクマネージャを見ると、普通に表示していたらCPU使用率が常時100%のところ、30%から80%の間で上下していた。
どのくらい速いかというと、戦闘時のボイスが食い気味につながるくらい。これはメイン(Chrome)より明らかに速い。
Chromeではダメな理由は、最小化あるいはタブを非アクティブにしたときに処理速度が下がるからである。

ということで、とても快適とは言いがたいが、上記1.2.を実践することで7、8年前のノートパソコンでも艦これのプレイが可能になる。

ちなみに新しいAtom Z3740を搭載したタブレットは快適らしい。迷うなあ。


追記;
ブラウザの機能でページを縮小することで、CPU使用率が下がることに気づいた。
母港画面で30%まで縮小すると、100%から60%台まで下がった。
その他多くの場面においてアニメーションが滑らかで、明らかに重いと感じるのは開幕航空戦のみ。
画面が小さくなると文字は読めないし、マウス操作も難しくなる。
当方の環境では、60%でバランスが取れた。

大槻ケンヂ「くるぐる使い」

くるぐる使い (角川文庫)
大槻 ケンヂ
角川書店
売り上げランキング: 327,970

内容(「BOOK」データベースより)
妹の麗美子が二人暮らしの兄の時夫に、宇宙人にさらわれたとある日突然主張する「キラキラと輝くもの」。神がかり的な“力”を持ったがために大道芸をやらされていた少女の哀しい恋物語「くるぐる使い」。少女に憑いた霊とエクソシストとの戦いを通して、憑依現象は現実逃避の妄想だとする「憑かれたな」。―青春の残酷と、非日常の彼方に見える現代のリアルを描く傑作短編集。


「キラキラと輝くもの」アブダクションについての常識的解説。
「くるぐる使い」星雲賞ってよくわからないな。SF要素あったか? オカルトに光を当てることがSFということか。
「憑かれたな」コントかな。
「春陽綺談」ハルヒのパノラマ島。ミステリっぽくて面白い。
「のの子の復讐ジグジグ」陰鬱な話なのに謎の爽快感がある。復讐譚だからか? これも星雲賞だが、やはり私のSFに対するイメージとはかなりのギャップがある。

最近山本直樹作品を読み返しているからか、作品集全体を通じて類似点が目についた。時代性かな。世紀末のサブカル。

西尾維新「続・終物語」

続・終物語 (講談社BOX)
西尾 維新 VOFAN
講談社
売り上げランキング: 117

内容(「BOOK」データベースより)
“私、とっても幸せなのに―こんなの、全部嘘だって思ってる”直江津高校卒業式の翌朝。妹達の力を借りずに目覚め、“何者でもなくなった”阿良々木暦が向かい合う、新しい世界とは…?彼ら彼女らの物語の―続き。


まさしくおまけ。シリーズのエピローグ、花物語の序章あるいは裏側といったところか。
序盤の鏡文字に苦労させられた。
話自体はよくわからなかったが、おそらくそういうものだ。厳密な解釈は不要で、こんなことがあってもいいよねっていうくらいのゆるさで十分。
それにしても老倉の破壊力たるや。キャラクターはその辺のラノベの報われない幼なじみの典型なのに、設定ひとつでここまで印象強いものになるとは。
そしてファイナルシーズンの次はネクストシーズンという行き当たりばったりぶり。商売だからこんなもんか。
「掟上今日子の備忘録」のCMを見たけど、これって例の「名探偵羽川翼の事件簿」だよね。

野崎まど「なにかのご縁 ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る」

なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫)
野崎 まど
アスキーメディアワークス (2013-04-25)
売り上げランキング: 30,790

内容(「BOOK」データベースより)
お人好しの青年・波多野ゆかりくんは、あるとき謎の白うさぎと出会いました。いきなり喋ったその「うさぎさん」は、なんとその自慢の長い耳で人の『縁』の紐を結んだり、ハサミのようにちょきんとやったり出来るのだそうです。さらにうさぎさんは、ゆかりくんにもその『縁』を見る力があると言います。そうして一人と一匹は、恋人や親友、家族などの『縁』をめぐるトラブルに巻き込まれ…?人と人との“こころのつながり”を描いた、ハートウォーミング・ストーリー。


とても読みやすく、中身もいい話で普通に面白かったのだが、この作者にこういうのは期待してないのだ。奇想がないと物足りない。

5年ぶりの熱暴走

PC-LL770/EDが中継機につながるようになったので、壊れるまで使い倒そうと思って、このところメインとして使っている。
メモリが少ないのでマルチタスクは絶望的だが、艦これはそれなりに動くし、ローカルではHD動画も再生できるので、意外と快適。
さて、そんな今日このごろだが、この度、5年ぶりに熱暴走した。
スタンバイからの復帰で、ファンが回らなかったことが原因だ。
挙動が異常にもっさりしだしたので、HWMonitorでCPUの温度を確認したら90℃を超えていた。
掃除機で排気口から熱気を吸い出しつつ、どうにか再起動したら、ファンが回り出した。
起動時には最初にファンを回すから、そこで回らなければ起動しないが、スタンバイからの復帰の際はその仕組みが働かないらしい。

野崎まど「独創短編シリーズ 野崎まど劇場」

独創短編シリーズ 野﨑まど劇場 (電撃文庫)
野崎まど
アスキー・メディアワークス (2012-11-09)
売り上げランキング: 5,636

内容(「BOOK」データベースより)
「電撃文庫MAGAZINE」で好評連載中のユニークすぎる短編が文庫化。死体を探しに行く検死官、対局にペットを連れてくるプロ棋士、勇者を何とかしたい魔王、若頭、サンダーファルコン、ビームサーベル、ライオン、うげげげと喋る牛、電撃文庫の妖精等、変態的(?)な登場人物たちが繰り広げる抱腹絶倒の物語の数々。


ボツの方が面白いっていうね。
私がラノベの読者層ではないということだろうか。
期待していた奇想がなかったことが残念。
SF要素強めのものは楽しめた。

野崎まど「2」

2 (メディアワークス文庫)
野崎 まど
アスキーメディアワークス (2012-08-25)
売り上げランキング: 38,312

内容(「BOOK」データベースより)
数多一人は超有名劇団『パンドラ』の舞台に立つことを夢見る青年。ついに入団試験を乗り越え、劇団の一員となった彼だったが、その矢先に『パンドラ』は、ある人物の出現により解散してしまう。彼女は静かに言う。「映画に出ませんか?」と。役者として抜擢された数多は、彼女とたった二人で映画を創るための日々をスタートするが―。果たして彼女の思惑とは。そして彼女が撮ろうとする映画とは一体…?全ての謎を秘めたまま、クラッパーボードの音が鳴る。


頭がおかしい。
「映画」と「愛」という2つのキーワードからこんな結末にいたるなんて誰が想像できるだろう? 
今年読んだ本の中ではダントツのベストだな。

「[映]アムリタ」「舞面真面とお面の女」「死なない生徒殺人事件~識別組子とさまよえる不死~」「小説家の作り方」「パーフェクトフレンド」同じレーベルから出版されたこれら過去作を全てまとめて、魅力的な失敗作であった第1作の完成形となった。
本作も、単純な論理でもって奇抜なアイディアに説得力を持たせた、ミステリともファンタジーともSFとも何とでも言える物語だ。
終盤のどんでん返しの連続はこれまでのすべてを詰め込んだような印象があり、まさしく総決算。
しかしながら、よく出来ているがゆえに、「[映]アムリタ」ほどの衝撃はなかった。
精緻なものには力強さが足りない。
ミステリ的にはアンフェアな気もするが、伏線は張ってあるし、謎解きには直接関わらないから、総合的にフェアプレイと言えなくもない。
ラノベと奇想は相性が良い。
こういうものばかりまとめたリストとかどこかにないかな。

艦これ CPU

壊れたPCをだましだまし使っている。
最近艦これのプレイにストレスを感じるようになった。
もっさりする場面が妙に多いのだ。
タスクマネージャーでCPU使用率を監視しても、特に負荷がかかっているようすはない。
20~40%の範囲で上下している。
CPUはcore i5 450M。
理由はすぐにわかった。
CPUの温度だ。
電源プランの設定で、システムの冷却ポリシーをアクティブにしていると70℃、パッシブでは50℃を超えたところでクロックが下がる。
なので、パッシブにしていると常時もっさり、アクティブにしていると負荷の高い場面でもっさりする。
以前はこんなことはなかったから、ファンがヘタったせいだろう。
異音がする時としない時があって、ガラガラうるさい時のほうがよく冷える。
これから室温が下がれば改善するかもしれない。

こんな調子なのでPCを新調したいのだが、CPUが微妙だ。
安いノートパソコンはほぼCeleronを搭載している。
これがどの程度の性能なのかよくわからないのだ。
現状3世代前のi5で不便を感じている。
仮にパスマークのスコアを信じるなら、core i5 450M>Celeron 1005M>Celeron 2957U>Celeron N2830となり、快適さを求めれば4万円台のノートはほぼ全滅。
最新のcore i3以上なら間違いないだろうが、かなり価格が上がるし、中でも安いものには末尾にUが付いていることが多く、これの性能もよくわからない。
そうこうしているうちに、今度はWindows10が出るというではないか。
消費税も上がるかどうかわからないし、完全に買い時がわからなくなってきた。

無線LAN 中継 解決?

親機:WHR-AM54G54
中継機:WZR-600DHP2
端末:AH700/AN・LL770/ED・FJL22・3DS

上記のような環境で、LL770/EDとFJL22がインターネットにつながらなくて困っていた。
この度、問題が進展したので、ここに記録しておく。

まず結論から、下のリンク先と同じ作業をした結果、LL770/EDは無事つながるようになった。
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/005056.htm
試行錯誤しているうちに、AOSSが怪しいとにらみ、AirStationの設定画面からAOSSの情報を消去し、PC上のクライアントマネージャ3をアンインストールした。
その後Windowsのワイヤレスネットワーク接続で再設定。
ところがまだつながらない。
そこで偶然見つけた情報に従ったら、つながるようになった。
しかし、まだ問題は残っている。
11gのSSIDではつながるが、11aではつながらないのだ。
またFJL22の問題は未解決。
こちらは中継機を再起動すれば一旦はつながるので別の問題のように思える。

それでも町は廻っている 13


今回はホラー&ミステリー。
温泉回もあって眼福。
次が待ち遠しい。

検索フォーム
Amazon
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR