新・無線LANルーター

ついに新しい無線LANルーターを導入した。
BUFFALOのWSR-1166DHP



手頃な値段で必要な機能がほぼ揃っている。
設定は簡単。中継機との接続も問題なし。

しかししばらくして問題が発生した。
メインPCの回線速度が急に低下し、やがて繋がらなくなった。
さらには、エクスプローラがフリーズし、シャットダウンさえできなくなった。
無理やり再起動したが同様の現象の繰り返し。
おかしくなったのはWSR-1166DHPに接続してからなので、こういう時はAOSSが怪しいとにらみ、クライアントマネージャⅤをアンインストール。
Windows標準の機能で接続設定をしたら、とりあえずは落ち着いた。

一番の問題だった、FJL22のWi-Fi接続が不安定だった問題が解消された。
ただしローミングはできていない。
親機のそばで接続確認して中継機のそばに移動すると、画面上は接続は維持されているが、インターネットにはつながらない。
FJL22にローミングの機能がついていないのかもしれない。
アプリでできるようになるみたいだが、これについては保留。

残る問題はやはり電波の届く距離が短いこと。
速度を維持するために親機-中継機間を5GHzで接続したいのだが、5mも離れてないのにギリギリなのだ。
あとはなぜかIPアドレスが競合すること、それとサブPCが再び中継機につながらなくなったことが解決を待っている。

追記;
問題1つ追加。中継機を挟むとプリンターと接続できない。
サブPCは2.4GHzでは繋がった。5GHzでは繋がらない。
もう一つ問題。速度が遅い。古いPCが混在しているのが原因か。
スポンサーサイト

艦これ 2014秋 E-3 朝雲掘り

E-4クリアまでに朝雲が出なかったので、夏イベからの備蓄体制で余った資源を吐き出すべく、朝雲掘りを決断した。
E-2でもE-4でも良かったのだが、ドロップ、消費、練度などの観点から、E-3が最もバランスがとれているように思えたので、E-3を選択した。

以下記録;

1.BF雲龍大破撤退
2.BFHボスS伊8
3.BFHボスS能代
4.BF利根大破撤退
5.BFHボスS能代
6.BFHボスS榛名
7.BF比叡大破撤退
8.BFHボスS利根
9.BF榛名大破撤退
10.BFHボスS清霜
11.BFHボスSまるゆ
12.BFHボスS北上
13.BF最上大破撤退
14.BFHボスA最上
15.BFHボスA高雄
16.BFH霧島大破撤退 戦艦4に変更
17.BFHボスS三隈
18.BFHボスS清霜
19.BFHボスS島風
20.BFHボスA扶桑
21.BFHボスS扶桑 扶桑姉妹、羽黒を投入
22.BFHボスS金剛
23.BFHボスS伊勢
24.BFHボスS能代 航空戦艦を入れたせいかボーキサイトが減り始めた
25.BFHボスS金剛
26.BFHボスSまるゆ
27.BFHボスS長良
28.BF羽黒大破撤退
29.BFHボスS金剛
30.BFあきつ丸大破撤退
31.BFHボスS比叡
32.BFHあきつ丸大破撤退
33.BFHあきつ丸大破撤退
34.BFHボスS山城
35.BFHボスS最上
36.BFHボスS霧島
37.BFHボスS扶桑
38.BFHボスS筑摩
39.BFHボスS陸奥
40.BFHボスS日向
41.BFHボスS夕張
42.BFHボスS島風
43.BFHボスS夕張
44.BFH北上大破撤退
45.BFHボスS朝雲 終わり

2014秋E-3朝雲


開始時の編成は次の通り。
第1艦隊
あきつ丸改73 烈風 烈風 烈風
比叡改二97 46cm三連装砲 試製41cm三連装砲 零式水上観測機 九一式徹甲弾
榛名改二97 46cm三連装砲 試製41cm三連装砲 零式水上観測機 九一式徹甲弾
最上改87 20.3cm連装砲 20.3cm連装砲 零式水上観測機 21号対空電探
三隈改87 20.3cm連装砲 20.3cm連装砲 零式水上観測機 21号対空電探
雲龍改95 彗星(六◯一空) 烈風(六◯一空) 烈風改 彩雲

第2艦隊
大淀改75 20.3cm(3号)連装砲 15.2cm連装砲 九八式水上偵察機(夜偵) 探照灯
時雨改二82 10cm連装高角砲+高射砲 10cm連装高角砲 13号対空電探改
夕立改二82 12.7cm連装砲B型改二 10cm連装高角砲 22号対水上電探
利根改二89 20.3cm(3号)連装砲 20.3cm(3号)連装砲 瑞雲(六三四空) 熟練艦載機整備員
筑摩改二89 20.3cm(3号)連装砲 20.3cm(3号)連装砲 瑞雲(六三四空) 熟練艦載機整備員
大井改二98 15.5cm三連装副砲 15.5cm三連装副砲 甲標的

ところがどうにも安定しないので、最上三隈OUT霧島BismarckIN。
しかし、効果は今ひとつ。Fの戦艦が鬼門だ。
次は金剛型OUT扶桑型羽黒IN。
これで安定した。
第1艦隊の火力自体は重巡でも十分足りている。
当たりさえすれば。
主砲の命中補正についてこれまで全く気にしてなかったので、それが序盤の不安定さの原因だったのだろう。
攻略時は運が良かったみたいだ。
陣形はHが第二、それ以外は第四。
消費はボーキ以外25000程度。ボーキサイトは5000くらい。バケツは150足らず。
編成については改良の余地はまだある。
加賀を使えばあきつ丸に艦隊司令部施設を装備する余裕ができるし、雷巡を増やしたり潜水艦を入れたりして先制攻撃力を上げることもできる。

これにて私のイベントは終了。
ロックをかけた艦が96隻になってしまったのでもう出撃できない。
解体できる艦がないので、次のイベントまでにどうにかしなければならない。
資源はまだ余っている。
109k/45k/271k/96k/2k
まるゆの量産体制に入るか、5-4でプリンツ・オイゲンのレベリングか。
難易度はこれくらいがいいな。

艦隊これくしょん 艦これ アクリルキーホルダー6 あきつ丸改
茜屋ぐーたら店
売り上げランキング: 118,077

艦これ 2014秋 E-4クリアレポート

長良を解体してのE-4挑戦。
ここでは水上部隊と機動部隊が選べるのだが、いろいろ調べたところ一長一短らしい。
要するに、水上部隊だと比較的重めの編成が可能な第1艦隊が先に砲撃できるため、脆い第2艦隊の被害が減って、結果的に道中が安定しやすい。
一方、機動部隊の場合、第2艦隊の砲撃戦が先なので、被害が増えやすいが、制空権をとれるのでボス戦に強い。
以上を踏まえて、機動部隊の方を選択した。
艦隊司令部施設で、リスクを相殺できると判断したからだ。

というわけで編成;

第1艦隊
利根改二87 20.3cm(3号)連装砲 20.3cm(3号)連装砲 零式水上観測機 艦隊司令部施設
武蔵改99 46cm三連装砲 46cm三連装砲 零式水上観測機 一式徹甲弾
大和改99 46cm三連装砲 46cm三連装砲 零式水上観測機 一式徹甲弾
筑摩改二87 20.3cm(3号)連装砲 20.3cm(3号)連装砲 零式水上観測機 熟練艦載機整備員
加賀改99 烈風 烈風 烈風改 烈風
大鳳改98 烈風(六◯一空) 烈風 烈風 彩雲

第2艦隊
大淀改75 20.3cm(3号)連装砲 15.2cm連装砲 九八式水上偵察機(夜偵) 探照灯
時雨改二83 10cm連装高角砲+高射装置 10cm連装高角砲 13号対空電探改
雪風改81 61cm五連装(酸素)魚雷 53cm艦首(酸素)魚雷 照明弾
木曽改二96 20.3cm(2号)連装砲 15.5cm三連装副砲 甲標的
大井改二98 20.3cm(3号)連装砲 15.5cm三連装副砲 甲標的
北上改二98 61cm五連装(酸素)魚雷 61cm五連装(酸素)魚雷 甲標的

続いて記録;

1.CEGボスS筑摩
2.CEGボスS山城
3.CDGボスS伊19
4.CDGボスS蒼龍 Gで翔鶴ドロップ。
5.CEGボスAまるゆ 旗艦に162ダメージ。護衛退避させるとさすがに火力が足りない。
6.CEGボスS早霜
7.CEGボスS翔鶴 クリア

2014秋E-4クリア


えらくあっさりだった。
キラ付けなし、支援艦隊なしでも楽々クリアできた。
ボスまでほぼ確実に到達できるのはストレスフリーで良い。
道中の被害が少なければ、ボス戦の火力は過剰気味で、夜戦の雪風までで大抵終わった。
カットインより連撃装備の方が安定するかもしれない。
雷巡×3と大和型が強力で、逆にこれ以外の編成ではかなり厳しいのではないだろうか。

E-1からここまでの消費はほとんどなし。
遠征を回しながらのんびりやっていたので、燃料、弾薬、ボーキサイトは微減、鉄は微増でE-4に入る前にはカンストしていた。
大和型の修理で一気に減ったがそれでも29万以上を維持している。
バケツも小破したら使うというルールで運用していたが、回復分と差し引きで-50だった。
半分はE-4での消費だ。

E-4はクリアしたが、結局朝雲が出なかったのでE-5に突入だ。
どこで掘るのがいいのだろうか?
その前にもう1隻解体しなければならない……

駆逐艦「野分」物語―若き航海長の太平洋海戦記 (光人社NF文庫)
佐藤 清夫
光人社
売り上げランキング: 47,992

艦これ 2014秋 E-3クリアレポート

とにかく眠い。
なのでのんびりと。

開始時の編成はこんな感じ。

第1艦隊
あきつ丸改72 烈風 烈風 烈風
比叡改二96 46cm三連装砲 試製41cm三連装砲 零式水上観測機 一式徹甲弾
榛名改二96 46cm三連装砲 試製41cm三連装砲 零式水上観測機 一式徹甲弾
霧島改二96 46cm三連装砲 38cm連装砲改 零式水上観測機 九一式徹甲弾
Bismarck drei96 46cm三連装砲 38cm連装砲改 Ar196改 九一式徹甲弾
雲龍改94 彗星(江草隊) 烈風(六◯一空) 烈風改 彩雲

第2艦隊
大淀改74 15.2cm連装砲 15.2cm連装砲 九八式水上偵察機(夜偵) 探照灯
夕立改二82 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 22号対水上電探
時雨改二82 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 22号対水上電探
Верный80 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 22号対水上電探
綾波改二80 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 照明弾
大井改二98 15.5cm三連装副砲 15.5cm三連装副砲 甲標的

記録。

1.BFHボスS三隈
2.BFH霧島大破撤退
3.BFHボスSまるゆ
4.BFHボスS霧島
5.BFHボスSあきつ丸 駆逐2を航巡に変更。戦艦の徹甲弾を電探に変更。
6.BF猫 無線LANの調子が悪い。
7.BFH大井大破撤退
8.BFHボスS日向

連合艦隊の仕様だと思うが、とにかく当たらない。
徹甲弾のカットインだとカスダメばかりだったので、電探に変えたが、あまり変わらなかった。
第2艦隊に航巡を入れたらかなり余裕ができたため、決戦支援の必要性は感じなかった。
第2艦隊で戦艦を落とせるのが大きい。
あきつ丸が出てから牧場のために1日かかったので、2日越しのクリアだった。

一応スクショ。

2014秋E-3クリア

泣く泣く球磨を解体したばかりなのに、E-4に挑むにはもう1隻解体しなければならない。
朝雲が出たらさらにもう1隻だ。
三隈牧場もやりたかったが、LV35まで育てるのは現状ではきつい。

1/700 ウォーターライン新シリーズ プリンツオイゲン
タミヤ (2002-02-14)
売り上げランキング: 319,779

艦これ 2014秋 E-2クリアレポート

眠くて集中できないのでのんびり進めている。
軽巡洋艦と駆逐艦のみなので、E-1の第2艦隊を流用。
火力がほしいので軽巡を追加。
というわけで編成はこちら。

清霜改60 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 13号対空電探改
島風改81 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 照明弾
雪風改81 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 22号対水上電探
春雨改69 12.7cm連装砲B型改二 10cm連装高角砲 22号対水上電探
那珂改二73 15.5cm三連装副砲 15.5cm三連装副砲 22号対水上電探
川内改二75 15.5cm三連装副砲 15.5cm三連装副砲 九八式水上偵察機(夜偵)

決戦支援があると良いそうなので、駆逐2軽空母4の航空支援を投入。

以下戦績。

1.C清霜大破撤退 ツ級が強い。
2.CDGボスS長波
3.CDGボスS高雄
4.CDGボスS大淀
5.CDG川内大破撤退
6.CDGボスS伊168
7.ADGボスS妙高 クリア 前衛支援を投入したのに一度も来ず。

こんな感じで、E-1に続いて比較的ゆるいマップだったのではないか。
やってみる前は夜戦が鬼門だろうと思っていたが、いざ始めるとCのツ級がいやらしく、毎回誰かが中破させられた。
それでも結局大破撤退は2/7だったから、やっぱりゆるいマップだったのだろう。
決戦支援はほぼ必須だ。
随伴艦が弱いので、なくても行けそうだが、個人的にリスクが嫌いなので、確実性を取った。
前衛支援は微妙だ。
確実に来てくれるのなら価値はあるが、実際は不安定だし、潜水艦と夜戦では役に立たない。
対潜装備はなしでも問題ない。

秋月の合流で、またしても母港枠がいっぱいになってしまった。装備枠もいっぱい。
解体すべき艦は残ってないし、課金するつもりもない。
夏イベの時に泣く泣く解体した潮の改二が来て後悔したばかりだ。
改二が発表されてから一向に出会えなかったが、E-1でようやく入手して現在LV13。
育て直しだ。
解体するとなると、遠征orルート固定用の千歳&千代田か、レベルの低い方から鳥海(LV50)、球磨(LV51)、長良(LV55)か、あるいは遠征用のレア駆逐(LV60オーバー)か、いずれにしても悩ましい。

1/700 ウォーターライン No.426 日本海軍駆逐艦 秋月
青島文化教材社
売り上げランキング: 12,873

艦これ 2014秋 E-1クリアレポート

今回はE-0を楽々突破できた。
おかげで情報が出揃ってなかったので、編成に悩んだ。
出撃制限があるようなので、我が鎮守府の中から代わりの利く艦種を中心に選択した。
以下のとおり。

第1艦隊
日向改90 46cm三連装砲 41cm連装砲 瑞雲12型 九一式徹甲弾
伊勢改90 46cm三連装砲 41cm連装砲 瑞雲(六三四空) 九一式徹甲弾
鈴谷改87 20.3cm連装砲 20.3cm連装砲 瑞雲(六三四空) 21号対空電探
熊野改87 20.3cm連装砲 20.3cm連装砲 瑞雲 21号対空電探
祥鳳改67 烈風改 天山市二型(友永隊) 烈風 彩雲
瑞鳳改86 烈風(六◯一空) 流星改 彗星(六◯一空) 彩雲

第2艦隊
川内改二74 15.5cm三連装副砲 15.5cm三連装副砲 九八式水上偵察機(夜偵)
島風改80 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 照明弾
雪風改81 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 22号対水上電探
春雨改69 12.7cm連装砲B型改二 10cm連装高角砲 13号対空電探改
早霜改60 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 13号対空電探改
清霜改60 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 13号対空電探改

続いて記録。

1.ボスS日向
2.ボスS長良 祥鳳の烈風を彗星(江草隊)に変更したらEで航空優勢になった。
3.ボスS清霜
4.ボスS霧島 クリア
ルートは全てACDEFだった。

艦隊編成に散々悩んだが、攻略自体は至って簡単だった。
制空権確保にこだわらなければ烈風は2スロットで十分。
第1艦隊の火力は過剰気味だが、殺られる前に殺るの精神で被害を抑えるのが良さそう。
第2艦隊はほぼボス戦しか出番がなかったが、そのボス戦で些か火力に不安を感じたので、駆逐艦の数を減らしたほうが良いかもしれない。

さて、E-2はどんな感じかな。

1/700 ウォーターライン No.350 日本海軍軽巡洋艦 川内 1943
青島文化教材社 (2008-03-03)
売り上げランキング: 59,902

森博嗣「サイタ×サイタ」

サイタ×サイタ (講談社ノベルス)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 99

内容(「BOOK」データベースより)
「キレイニサイタ」「アカクサイタ」謎めいた犯行声明をマスコミに送りつける連続爆発事件の犯人、通称・チューリップ爆弾魔。その犯行が報道される中、SYアート&リサーチに持ち込まれた奇妙な素行調査。対象者―佐曾利隆夫に以前の同棲相手へのストーキング疑惑が浮上する。張込みに加わったバイトの永田絵里子は、佐曾利を尾行中、爆弾事件に遭遇する。そして第一の殺人事件が!


田舎の書籍の発売日は1日遅れだと認識しているので、7日に買いに出かけた。エンジンオイルも買いたかったのでホームセンターの隣のTSUTAYAに。しかし置いてなかった。出直すのは面倒なので、最寄りのTSUTAYAに寄った。やはりなかった。漫画ならいつも発売日の翌日には置いてあるのに。結局市境をまたいで最寄りの大型書店まで足を伸ばす羽目になった。原付でそこそこ交通量の多い道を40kmも走るのは非常に疲れる。寒かったし。次からは通販にしよう。こうして書店は潰れていくのである。
閑話休題。
さて、今回も面白かったわけだが、例によって推理小説にあるべき説明がないため、もやもやが残った。
Gシリーズ以降はこんな感じだから、単にこういう小説なのか、それともシリーズを通しての伏線なのか、まだわからない。
またミスリードもほとんどなく、読者を騙そうとする意思が感じられなかった。
このネタならもっと視野を狭めて最後に叙述トリック的に一発ドカンということもできたはずだ。
伏線のための必然なのだろうか?
次巻以降の予定として「ダマシ×ダマシ」が予告されていた。
確か、Xシリーズは次でラストのはずだが、一体どうなるのだろうか? 
今から楽しみだ。
早ければ半年後くらいか?

検索フォーム
Amazon
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR