艦これ 2015冬 E-2クリアレポート

E-1は難易度甲でも余裕だったので、E-2も甲を選んだ。
そしてE-1とは何だったのかという疑問がふつふつと湧いてきた。

まずは編成から。

初霜改57 10cm連装高角砲+高射装置+1 10cm連装高角砲+高射装置+1 13号対空電探改
山城改二96 試製41cm三連装砲 試製41cm三連装砲 零式水上観測機 一式徹甲弾
利根改二93 20.3cm(3号)連装砲+1 20.3cm(3号)連装砲+1 瑞雲(六三四空) 14号対空電探
筑摩改二93 20.3cm(3号)連装砲+1 20.3cm(3号)連装砲+1 瑞雲(六三四空) 14号対空電探
瑞鶴改97 烈風(六◯一空) 烈風(六◯一空) 烈風 彗星(江草隊)
龍驤改二89 烈風 烈風改 彗星一二型甲 彩雲

続いて記録。

1.AFG利根大破撤退
2.AF龍驤大破撤退 山城を比叡と入れ替え。
3.AFGボスS扶桑
4.AFGボスS筑摩
5.AF利根龍驤大破撤退
6.AFGボスS阿賀野
7.AFG初霜大破撤退
8.AF瑞鶴大破撤退
9.AFGボスS霧島
10.AFGボスA北上 ゲージは削れず。
11.AFGボスA榛名 また削れず。探照灯と夜偵を追加。
12.AF初霜大破撤退
13.AFG龍驤大破撤退
14.AFGボスS阿賀野
15.AF利根龍驤大破撤退
16.AFGボスD ゲージ削れず。道中で2隻中破4隻小破。こうなるとボスには歯が立たず、一方的にボコられた。
17.AF筑摩大破撤退
18.AFGボスA比叡 旗艦に49ダメージ
19.AF龍驤大破撤退
20.AFGボスS金剛  次でラストのはず。制空値をもう少し上げよう。
21.AFG龍驤大破撤退  決戦支援が無駄になった。
22.AFGボスA那珂 ゲージは削りきった。支援艦隊は仕事をしたが、肝心の本体が湿気ていた。夜戦火力が足りない。雷巡の出番かもしれない。
23.AFGボスS阿賀野クリア 利根と入れ替えた北上は夜戦の前に大破していたが、筑摩が決めてくれた。

消費は遠征などの回復込みで5600/3300/5400/2000/46で意外と軽かった。

何この鬼畜難度?
E-1とのギャップが激しすぎるだろう。
原因はただひとつ、Fマスだ。
ここ単独での凶悪性は、2-5や3-2、3-5あたりとさほど変わらず、ちょっと面倒だという程度。
しかし位置が腹立たしい。
運良く切り抜けたと思ったら次のGマスでとどめを刺しに来るのだ。
弱い編成の敵にやられるものだから理不尽に感じる。
もしFとGが逆だったら、大したストレスはなかっただろう。

丸一日かけてゆっくり進めていたから、この程度のイライラで収まっているが、全力で攻略にかかっていたら、ブチ切れていたことだろう。
乙の難易度がどの程度だったのかわからないが、この調子だとE-3は少し考えなければならない。
と思って調べていたら、E-5はトリプルダイソンだという情報を見てしまった。
頭おかしいんじゃないの?

1/700 超「大和」型戦艦
フジミ模型
売り上げランキング: 42,712

スポンサーサイト



検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
QRコード
QR