AH700/AN HDD 交換

木曜日にYouTubeを見ていたら、断続的に音声にノイズが入り始めた。
しばらくしたらシステム全体がフリーズした。
案の定シャットダウンを受け付けないので、電源ボタン長押しで強制終了。
再起動しようとしたら失敗した。
セーフモードでの起動に成功して、CrystalDiskInfoを起動したら、代替処理済みのセクタ数が激増していた。
32500時間だからよく持った方か。
新しいPCの購入も考えたが、今はちょっと時期が悪そうなので、HDDを交換することにした。
SSDの導入も検討したが、値段と容量の問題で断念した。

Amazonで安かったのでこれにした。
一応データの救出もできたらいいなと思ってHDDケースも一緒に注文した。
金曜の夜に注文して日曜の朝に届いた。
予想外の早さだったが作業時間が取れてちょうどよかった。
まずHDDを入れ替えた。
古いPCのリカバリはAFTがどうのという情報を見つけたので、iastor.sysをダウンロードして、UbuntuのLiveUSBも作った。
そしてリカバリディスクを使ってリカバリ。
これに4時間もかかった。
リカバリディスクの中のiastor.sysが新しかったので、Ubuntuも結果的に必要なかった。
そこからアップデートに2時間、壊れたHDDからデータをコピーするのに2時間で力尽きた。
設定をまるまる復元するのは諦めたので使いながらのんびり調整していこう。

HDDの音が気になるのでググったら、CrystalDiskInfoでAPMをいじったらいいと書いてあったので、その通りにしたらカチカチ音がなくなった。
常駐させておかないといけないのが気に入らないがまあいいだろう。
スポンサーサイト

山本弘「神は沈黙せず」

神は沈黙せず(上)<神は沈黙せず> (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-10)
売り上げランキング: 70,075

昨年末から読み始めてようやく読了した。
時間がかかった原因は2つ。
序盤がつまらない。
情報が多すぎる。
なので下巻は2日で読めた。
神の沈黙というのはよくあるテーマで、よく見る答えとして『全ては神の思し召し』『神は公平だから誰にも肩入れしない』『そもそも神なんていない』などがあるが、ここでは超常現象と絡めて別の答えが提示される。
その説得力は別にして面白かった。

パズドラ 極限の闘技場2

闇アテナで初挑戦。
自分の闇アテナにはバルボワ、フレンドには転生オロチをアシスト。
サブは、転生ハク(火ハク)、転生ハク(ティフォン)、闇カーリー(比古清十郎)、カストル(ファセット)。
という感じで出来る限りの対策を講じて挑んだのだが、結果的に面倒な敵が一切出てこなくて、あっさり勝てた。
序盤から欠損しまくりで、ハクのスキルを使わされたので、ところどころでスキルを溜めながら進んだ。
やはり周回する気にはならない。

そろそろスペック的にきびしくなってきた

core i5 450M
4GB RAM

今日YouTubeを見ていたら急にファンがうなりだしたので何事かとタスクマネージャーを確認したら、CPU使用率が50%を超えていた。
どうやら60fpsの動画の再生が負荷になっているらしい。
他にも最近ブラウザのメモリ消費が激しく、動作がもたつくことが増えてきた。
そろそろ新しいPCを買うべきか。

パズドラ エルメ降臨!

・超地獄級
初見マルチラードラでボスまで行けたが、超暗闇を食らって負け、2回目ソロ闇アテナで同じ状況になるも、簡単なリーダースキルのお陰でノーコン。
・超絶地獄級
アヌビス×ディアブロスでサブに指とドラゴンキラーを詰めてノーコン。
雑魚が硬くてもたつく。
バッジを全体攻撃にすればその点はましになるが、そうすると操作時間がきびしい。
へっぽこすぎて13秒で盤面最大を組めないことが多々ある。
サブが適当過ぎてスキルが全然噛み合わない。
高速周回させる気がないらしい。
幸い?経験値が美味いのでソロでのんびり回るのが良さそうだが、いかんせん時間がかかりすぎる。
マルチのコンボPTは指が足りないので無理。

続・WSR-1166DHP


NTTのホームゲートウェイにつなげて、アクセスポイントモードで運用している。
ファームウェアをVer.1.11にしてから、DHCPでIPアドレスを取得できなくなり、再起動しても改善されないので、Ver.1.10にしたら、IPアドレスは取得できるようになったが、AOSSの設定が消え、再設定を強いられた。
別にIPアドレスを取得できなくても、Wi-Fiとしての機能は果たしているので、それ自体は問題なかったのだが、2.4GHz帯の接続が頻繁に不安定になるので、端末から再起動するのにIPアドレスが必要だった。
そしてその不安定さは未だ解決されていない。
しかし、その原因というか、不安定になる条件は判明した。
家族が使っているXperiaである。
それがWSR-1166DHPに2.4GHzで接続しているときに、PCで通信できなくなる。
普段は中継機経由で5GHzの方に接続しているのだが、何かの拍子に親機に接続することがある。
試しにFJL22と3DSを2.4GHzでつなげてみても、PCでの通信は安定していた。
Windows7のトラブルシューティングではどうやら暗号化まわりがあやしいらしい。
しかしどう設定をいじるべきかわからないのでお手上げ。

パズドラ チャレンジダンジョン! 第45回

Lv7:マルチで難なくノーコン。お市は持ってないけど強いな。
Lv8:マルチ闇アテナでノーコン。
Lv9:ソロ闇アテナでノーコン。マルチの安定パーティーが組めないのでしぶしぶソロでやった。3色陣を詰めておけばまあどうにかなる。
Lv10:ソロアヌビス×ディアブロスでノーコン。同上。カラットが欲しい。若干の火力不足を感じたが、なんとかなった。ディアブロスの冒険者を捕まえるのが面倒だった。

ということで9も10も結果的にソロでクリアできたのだが、いつもと同じ不満が残った。
マルチの仕様に根本的な問題があるように思うが、むしろすぐに即死攻撃が飛んでくることの方が問題だ。
昨日も覚醒素材で石回収しようとしたら、3連続で地雷に遭遇してスタミナが150も無駄になった。
そのせいで番人を集められず進化ができない。

ガチャを引いても、持ってないキャラはまだたくさんいるのに、やたらに被る。
そして複数欲しいキャラに限ってなかなか被らない。

パズドラ 一度きりチャレンジ!16

今回も闇アテナでボスまで到達したが、ゼウスドラゴンを削りきれず、7コンボ盤面からの落ちコンなしであえなく1コン。
この間諦めたヨルムンガンド=ユルをめでたく入手。
しかし使う予定はないし、ヒカピィも在庫切れ。
メールの消化をしていたらピィ不足になった。
ついに闘技場を周回する時が来たか。
しかしソティスとパールという害悪が存在する限りやる気が出ない。
やるなら闇アテナだが、そろだとスタミナ消費がきついし、マルチだと指が足りない。

パズドラ デモニアス降臨!

ガイアドラゴンを逃してスタミナが余ったので挑戦。
敵のHPを見てずっと放置していた。
ハーデスを持っていないのでラードラで。
サブは闇カーリー、闇アテナ、転生インドラ、覚醒イシス。
アシストはフレンドのカラットのみ。

1F:光吸収が切れるまで耐久。発狂ゾーンでの欠損で闇カーリーを使わされた。
2F:回復欠損で念のためインドラを使ったがワンパン。
3F:ワンパン。
4F:固定ダメージを積むのを忘れていた。殴り合いはできなくもないが、スキル溜めも考えて初手闇アテナ。できるだけ粘って突破。
5F:ワンパンできなかったので4ターン目で突破。ちょうど闇アテナが溜まり直した。
6F:闇アテナを使用。木吸収だったので全力で殴ったら7割ほど削れて驚いた。吸収が切れたターンに2色欠損でまた闇カーリーを使う羽目に。
7F:爆弾処理最優先で、最大倍率で2回攻撃したら根性が消えたのでカラットを使ってとどめ。

久しぶりに攻略した感がある。
デスファリオンを作りたいが、パーツが落ちない。

ゴッドフェス前半7回で、バッケス、アロンダイト、緑ソニア、イズイズ、劉備、スサノオ、ディエナ。
バッケスとアロンダイトは大当たり、イズイズも持ってなかったから当たり、緑ソニアは現状ではどうしようもない。

マウス

6年半使ったPC付属のマウスがときどき不調になるので新調した。
BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/5ボタンタイプ ブラック BSMBU19BK
バッファロー (2014-11-07)
売り上げランキング: 311

5ボタンで安かった。
進む・戻るボタンは慣れれば使いやすそう。
静音タイプを初めて使うが、音は響かないだけで決して小さくはない。
サイズが大きめなので手を上に置けるのが楽でいいかも。
ホイールは重いし、カタカタうるさいし、内側が透明で青い光が透けるのがうざい。
最大の問題は耐久性だが、これは使ってみないとわからない。
今まで使ってきたマウスはどれもホイールが最初に駄目になった。
しばらく様子見で、次はゲーミングマウスにしてみよう。

森博嗣「ダマシ×ダマシ」

ダマシ×ダマシ Xシリーズ (講談社ノベルス)
講談社 (2017-05-03)
売り上げランキング: 83

内容(「BOOK」データベースより)
「もしかして、ある人に騙されてしまったかもしれないんです」上村恵子は、銀行員の鳥坂大介と結婚したはずだった。求められるまま口座を新設し、預金のすべてを振り込んだ。だが、彼は消えてしまった。預金と共に。鳥坂の捜索依頼を受けたSYアート&リサーチの小川令子は、彼がほかに二人の女性を騙していたことをつきとめる。だが、その鳥坂は死体となって発見された。事務所メンバの新たなる局面。Xシリーズ最終話!


キャー!西之園さんだ!キャー!と、西之園さんの大ファンの私は彼女が登場するだけで満足なのだが、今回は謎らしい謎がなく、存外、普通の話だと思って読み終えようとしたら、最後に同窓会が始まってびっくりした。一気読みしたから伏線を覚えている。それゆえやられた感が強い。これでXシリーズは綺麗に完結したが、ナオミって誰だ?

パズドラ 伝説の遺構

これも長い間放置していたが、スタミナが余っていたので、攻略サイトを見て転生ミネルヴァで楽勝らしいと知り、挑戦。
結果として負ける要素がなかった。
サブは塗り絵サクヤ、イルミナ、ガディウス、転生フレイでお邪魔を完封。
ボスの根性はサクヤで対策したつもりだったが、落ちコンで削りすぎてしまい、9ターン耐久する羽目になった。
非常に快適だが、そこそこ時間がかかるので周回する気にはならない。
これならチャレンジモードも行けそうだが、面倒くさい。

麻耶雄嵩「貴族探偵対女探偵」

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)
集英社 (2016-11-04)
売り上げランキング: 332

内容(「BOOK」データベースより)
新米探偵・愛香は、親友の別荘で発生した殺人事件の現場で「貴族探偵」と遭遇。地道に捜査をする愛香などどこ吹く風で、貴族探偵は執事やメイドら使用人たちに推理を披露させる。愛香は探偵としての誇りをかけて、全てにおいて型破りの貴族探偵に果敢に挑む!事件を解決できるのは、果たしてどちらか。精緻なトリックとどんでん返しに満ちた5編を収録したディテクティブ・ミステリの傑作。


「白きを見れば」先にドラマを見てしまったのでネタバレ済み。原作のほうが面白いな。
「色に出でにけり」なんか普通のミステリだったぞ。
「むべ山風を」また普通。驚天動地の真相を期待するのが間違っているようだ。
「幣もとりあへず」なんて油断していたら『こうもり』の衝撃が再び!先にドラマを見てしまったのが大失敗だった。しかしそれでも展開が違うなと思っていたらまさかのアレに度肝を抜かれた。
「なほあまりある」お見事。しかし残念ながらこの形式はこれで終わりのようだ。次のコンセプトが気になる。

ドラマ化を機に読み始めたら一気に読めた。
読了したのは半年ぶりだ。
「神は沈黙せず」は去年からちまちまと読み進めているのに未だに上巻すら読めていない。
この差はなんだろう?

検索フォーム
Amazon
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR