Logicool Z120

ノートPC内臓のスピーカーが壊れて以来、ミニコンポに繋いで音を出していたのだが、不規則なハム音に悩まされたので、スピーカーを購入した。

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
ロジクール (2011-06-24)
売り上げランキング: 33


当たり前の話だが、音質は数段落ちる。
しかし十分に聞けるレベルだし、在りし日の内蔵スピーカーのシャリシャリした音に比べれば数段ましだ。
音楽鑑賞の趣味はないのでこれで必要十分。
想像していたより大きな音が出るのは嬉しい誤算だった。
PC側の音量を最大にすれば、ボリュームのつまみは10時くらいの角度で十分な大きさが出る。
3時くらいまで回すとイコライザーの設定次第で低音と高音が割れ始めるが、そこまでの音量は普段必要ないので問題ない。
また、PCから電源を取ると音量を上げれば上げるほどノイズが気になりだすが、USBアダプタに繋げばそのノイズはほぼ消える。
しかしそれではいちいち電源を切らないとランプが眩しいので、音質を取るか利便性を取るか、微妙なところだ。
ということで久々にいい買い物をした。
スポンサーサイト



スマホ 熱い

スマホが熱い。
ゲームを起動すると数分で熱くなる。
Battery Mix上で42度。
扇風機の風を当てると少しだけ冷えるが、先に指先のほうが冷たくなって不快だ。
そこで役立つのが、十分な大きさの金属平面だ。
家ではベッドのフレームがちょうどよい。
FGOをやっていても一瞬で室温まで下がる。
問題は姿勢が限定される点だ。
ヒートシンク的な何かが欲しい。

パズドラ チャレンジダンジョン! 8月

Lv8:アヌビス×ディアブロスで挑戦しようと思ったのだが、ディアブロスのフレンドがいなかったので、イルミナ×イルムでノーコン。追加攻撃入りのコンボPTならなんでも良さそう。
Lv9:闇アテナでノーコン。固定ダメージと防御力0スキルを入れるだけなのだが、サブをよく考えないと火力が不足する。
Lv10:アヌビス×ディアブロスで1コン。覚醒無効解除スキルを入れられなかったので、フォークロア戦で運ゲーになり、そこを超えた先のアレスを倒しきれなかった。アヌビスにアシストしたシーンが溜まりそうだったので、もう一度運ゲーをする手間と天秤にかけてコンティニューを選んだ。ボスはエンハンスでワンパン。実質ノーコン。

とにかくアヌビス×ディアブロスの汎用性がやばい。
サブの条件がないので大抵のギミックに対応できる。
ディアブロス不足で困っている。
フレンドには一人しかいないし固定でもなく、冒険者としてもなかなか出てこない。
自分が持っていれば優先的に出てくるようだが、持っていればそもそも必要ない。
仕方なく誰も設定してなさそうなモンスターをリーダーにして、ログインを繰り返すことで引っ張り出しているが、この時間の無駄さといったらない。

綾辻行人「奇面館の殺人」

奇面館の殺人(上) (講談社文庫)
綾辻 行人
講談社 (2015-04-15)
売り上げランキング: 84,844

内容(「BOOK」データベースより)

奇面館主人・影山逸史が主催する奇妙な集い。招待された客人たちは全員、館に伝わる“鍵の掛かる仮面”で顔を隠さねばならないのだ。季節外れの大雪で館が孤立する中、“奇面の間”で勃発する血みどろの惨劇。発見された死体からは何故か、頭部と両手の指が消えていた!大人気「館」シリーズ、待望の最新作。


見事な一発ネタだった。
種明かしされてみると、気づいてしかるべきだった。
パズル要素が前面に押し出されていたので、かなり意外だった。

1ヶ月ぶり2回めのネズミによる光ファイバー切断のため、読書が捗った。

伊坂幸太郎「PK」

PK (講談社文庫)
PK (講談社文庫)
posted with amazlet at 17.08.06
伊坂 幸太郎
講談社 (2014-11-14)
売り上げランキング: 125,122

内容(「BOOK」データベースより)

人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。勇気と臆病が連鎖し、絡み合って歴史は作られ、小さな決断がドミノを倒すきっかけをつくる。三つの物語を繋ぐものは何か。読み解いた先に、ある世界が浮かび上がる。


伏線は丁寧に回収されているのだが、どうにもすっきりしない。
そもそも何の話だったのか、読み終えてもよくわからない。

検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR