石崎幸二「日曜日の沈黙」

日曜日の沈黙 ミリア&ユリ (講談社ノベルス)
講談社 (2014-09-12)
売り上げランキング: 108,572

内容(「BOOK」データベースより)
『ミステリィの館』へようこそ。もともと当ホテルは密室で死んだ作家・来木来人の館。これから行われるイベントでは、彼が遺したという「お金では買えない究極のトリック」を探っていただきます。まずは趣向をこらした連続殺人劇をどうぞ。そして興奮の推理合戦、メフィスト賞ならではの醍醐味をご堪能下さい。メフィスト賞受賞作。


暗号に多重解決と盛りだくさんだが、これでいいのか?
スポンサーサイト



三津田信三「生霊の如き重るもの」

生霊の如き重るもの (講談社文庫)
三津田 信三
講談社 (2014-07-15)
売り上げランキング: 211,743

内容(「BOOK」データベースより)

奇っ怪な分身、“生霊”の目撃談が語り継がれる奥多摩の旧家、谷生家。それが現れるとき、当人に死の影が指すと恐れられる謎の現象である。同家を訪れた刀城言耶は、そこで不可解な復員兵の死に遭遇するのだが…。表題作他、全五編を収録した“学生時代の事件簿”と言うべき“刀城言耶”シリーズ第二短編集。


「死霊の如き歩くもの」不自然な舞台装置はまさしく本格ミステリ。
「天魔の如き跳ぶもの」なんだか犯人像が不気味。
「屍蠟の如き滴るもの」やはりこの推理手法は短編に向いていない。
「生玉の如き重るもの」中編のボリュームだから推理手法がはまっていた。
「顔無の如き攫うもの」謎はシンプルで良いが、解決は駄目だった。

パズドラ チャレンジダンジョン! 10月

Lv8:アヌビス×ディアブロスで挑戦。暗闇対策を忘れていてリリス戦でもう終わりかと思ったが、意外となんとかなった。闇メタたまドラにはベジットで対策。ボスは防御の上から殴り倒すだけ。

Lv9:闇アテナで挑戦。威嚇フル回転でアルフェッカまでたどり着いたが、予想より柔らかく削りすぎてしまい敗北。エンハンスと根性対策も必要そうだが、用意できないのでパーティー変更。アヌビス×ディアブロスに回復込み陣を詰めて再挑戦。ハク戦で運が悪いとスキルを全部使わされてアルフェッカ戦で詰む可能性はあるが、今回は順調に進んで難なくクリア。

Lv10:キリで挑戦。サブはサダルメリク、リューネ(日番谷)、転生カリン(転生イズイズ)、ウェルドール(インドラ)。バッジは操作時間延長。どちらかのキリにスキル遅延耐性×5必須。
1F:水が降りやすいのとドラゴンキラーのお陰で簡単に倒せるが、キリのスキルだけは溜めなければならない。
2F:まずキリで色を変える。ここも簡単に倒せてしまうので、スキル溜めを慎重に行わなければならない。
3F:同上。
4F:ここは比較的固いのでガンガン削っていってもいい。猛毒にだけ注意。
5F:スキル溜めがてらちまちま削り、倒す前に激減を張る。
6F:エンハ花火でワンパン。
7F:負ける要素なし。
という予定だったのだが、タンを落ちコンで倒してしまって計算が狂った。ディオスの先制でやられてしまったので1コン。まあこんなものだろう。

パズドラ 壊滅・無限回廊

野良マルチミツネで挑戦。
久しぶりに自分よりパズルが下手な人と当たったが、ボスまでは全く問題なし。
問題のボスは今回ニャルラトホテプが出た。おそらく一番倒しやすい相手だ。
暗闇耐性は仕事をしなかったし、ドロリフも持ってなかったので、数ターンかけて超暗闇を処理し、最後はエンハンスを使って撃破。
スタミナを消費するのだからドロップしても良かったのではないか。
石回収に成功し、ノエルも手に入った。
周回する気は微塵も起きない。

そんなことより、ぐんまけんの究極進化が面倒だ。
ボックスに余裕がないので全然進まない。
今のボックスの状態では入手数の偏りと使用数の偏りを解消できず、常にいらないものが余って、いるものが足りない。
素材ボックスの実装が待たれる。

パズドラレーダー

ついに対戦モード実装!
全く期待していなかったからどうでもいい。
チュートリアルを終えてレアガチャを引いたら闇カーリーのソウルアーマーが出た。
サブがいなくて操作時間延長を積めないので扱いきれないし、欠損にも対応できない。
とにかくモンスターメダルを手に入れにくいことが致命的。
引きこもり無課金ではまともにパーティを組めない。
リフレッシュの仕様を見る限り課金必須。
これは放置だな。

そんなことより問題なのが位置情報の設定だ。
アップデート前まではGPSをオフにしていても使えていたのだが、アップデート後はオンにするよう強制された。
バッテリーがガンガン減っていくから切っていたのに、これではどうしようもない。

バッテリーといえば、パズドラ本体の方の話だが、前回のアップデート辺りから、スリープ中にバッテリーを消費するようになって困っている。
タスクキルせずに寝て起きたらバッテリーが切れている。
いちいちアプリを落とすのも面倒なのでどうにかして欲しい。

パズドラ 超極限マシンラッシュ!

前回来たとき、クリアできる気がしなくてスルーした記憶がある。
なので石回収目的で挑戦。
まずは超絶地獄級。
パーティーはアヌビス×ディアブロス。
サブはロミア(シルヴィ)、ラグドラ(緑オーディン)、ぎん千代、モミジ(アポカリプス)。
根性対策さえしていればいいだろうと思って適当にやってたら、リバティーガイストを削りきれなくて負けた。
スキルをケチったことが原因。
2回目はその反省を踏まえてさくっとクリア。
そして壊滅級だ。
超絶地獄級での感触からして明らかに火力が不足しているので、サブの編成を変える必要があった。
手持ちのマシンキラー持ちは軒並み微妙なので、ぐんまけんで常時最大倍率を出すことにした。ラグドラと入れ替え。
1F:スキル溜めをしようとしたが、予想より削りすぎてしまい、結局2ターン目で突破。
2F:ぐんまけんにアシストしているエノクのスキルが溜まったので、それを使ってワンパン。
3F:絶メタが出たのでワンパン。
4F:遅延たまドラが出たのでワンパン。
5F:スキルを使わず全力パズルで、ちょうど根性を消せたので、次のターンにスキルを使用して突破。
6F:続いて火力を調節して根性を消して突破。
7F:まずぎん千代のスキルを使ってから、爆弾処理。スキルを使っても大丈夫そうだったので、盤面最大を組んだら削りすぎてひやりとしたが、行動パターン的には問題なく、なんとかノーコンクリア。
本当にインフレがひどい。

検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR