パズドラ ヘキサゼオン降臨! 壊滅級

エドで3連敗したので、アヌビス×ディアブロスにした。
サブはルシャナ(アストレア)、ヨミドラ(雲耐性)、オデドラ、濃姫。
最初の1回でノーコンすることはできたが、それから連敗してやる気が失せた。
火力が足りない。
石を壊そうとしている間に負ける。
攻略サイトを見たら、耐久できると書いてあるが、信じられない。
クエストがあるので素材を集めたいが、無理そう。
ドロップ率次第では下の難易度を周回するのもありかもしれない。

というわけで、超絶地獄級を周回してなんとかクエストをクリアできた。
パーティーはLFエド、Sヨミドラ(雲耐性)、オデドラ、ルシャナ(アストレア)、ぎん千代(覚醒ガネーシャ)。
安定度はそこそこだが、回復欠損が続くと対応できない。
ボスは半分まで削って、エンハで2パン。
落ちコンが重なると無効ラインを超えてしまうのでルシャナで調整。
アストレアは時間短縮のためにアシストしたが、どうせボス戦でグダるので長めのエンハンスのほうがいいかもしれない。
緑ばかりで黄色が落ちず、13体目でようやくドロップ、周回数は数えていないがおよそ倍かかった。
周回させたくない意図を感じる。
もう長い間ずっとそうだが、周回できるプレイヤーにとってはその必要がなく、必要があるプレイヤーは周回できない。
このバランスを取らないと落ちていく一方だろう。

ゴッドフェス9回:グレモリー、信長、ロビンフッド、コットン、リューネ、楊貴妃、ダグザ、アレス、ヴリトラ。
欲しいものは出なかった。
ヨグを買うかどうか迷う。

ランダンはなぜかテンプレを組めたので、数回やったら下手くそでも4.9%に入れた。
これ以上はコンボを伸ばすだけだが、操作時間的に無理そうだし、落ちコンに頼るほどのスタミナはゲーム内にもリアルにもない。
おそらく落ちるだろうが、王冠に興味はないのでこのまま放置。
無料ガチャはロミア2体目だった。
スポンサーサイト



麻耶雄嵩「神様ゲーム」

神様ゲーム (講談社文庫)
麻耶 雄嵩
講談社 (2015-07-15)
売り上げランキング: 63,305

内容(「BOOK」データベースより)

神降市に勃発した連続猫殺し事件。芳雄憧れの同級生ミチルの愛猫も殺された。町が騒然とするなか、謎の転校生・鈴木太郎が犯人を瞬時に言い当てる。鈴木は自称「神様」で、世の中のことは全てお見通しだというのだ。鈴木の予言通り起こる殺人事件。芳雄は転校生を信じるべきか、疑うべきか。神様シリーズ第一作。


短くまとまっていて良い。
神様の存在はメタで面白い。
しかし、最後に示される真犯人は、それまでの推理と矛盾とは言えないまでも、明らかな齟齬があり、にわかには納得し難い。
読み返すのは面倒なので、ググってみたが、納得できる解答は見つけられなかった。
自分なりにまとめてみる。
まず、神様を信じるかどうかという問題がある。
個人的には信じるに値すると思う。
「火刑法廷」的な読み方をするには伏線が足りないからだ。
そうすると、次は密室トリックの解答。
ダミーと見られていた答えを採用すれば、一応の伏線もあるし、物理的に成立するにはする。
しかしそれが唯一絶対だという力強さはない。
こんなところか。
読後もしばらく楽しめたので良かった。
と締めようとしたところで思い出した。
「答えのない絵本」と同じだ。
調べたら初出は「メフィスト 2009年1月号」だったので、こちらのほうが後に書かれたようだ。
つまり、「木製の王子」→「神様ゲーム」→「答えのない絵本」というように進化したと考えると、本作のもやもや感にも納得がいく。
ところで、メルカトル鮎シリーズにおける時系列の矛盾を解消するための「メルカトル鮎 吸血鬼説」を、以前どこかで読んだ記憶があるのだが、調べてもわからないのでここに記しておく。

メルカトルかく語りき (講談社文庫)
講談社 (2014-07-11)
売り上げランキング: 53,673

火刑法廷[新訳版] (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ジョン・ディクスン・カー
早川書房
売り上げランキング: 148,244

パズドラ リクウ杯

ツバキを1体も持ってないので苦労した。
26%に入れればいいので、最初はエドでやっていた。
コンボは伸びないし、ヴァルカン戦は不安定だが、それでも83000点でとりあえず26%以内に入ったので様子を見ていたら、どんどん落ちていった。
一応報酬は欲しいので、エド×ディアブロスで再挑戦。
7×6盤面なら、エド×エドの不満点は解消できる。
フレンド不足に悩まされながら、何度やっても89000からスコアが伸びず、26%以内にも入れないので、コンボPTは断念。
調べてみたらコンボPTはスキルでのスキップが前提のようだ。
ブラキディオスを持っていないので無理。
そもそも古いAndroidでやっているので、開幕後ドロップに触れる用になるまで真っ暗になるハンデがあるし、その他にも全体的にもっさりしていて、それだけで10秒以上のロスがある。
となるともうヴァースに頼るしかない。
s_DV0wOmEUQAA_J86.jpg
ボックスを眺めて最終的にこうなった。バッジはスキブ。
細かい計算はしていないので立ち回りは適当、潜在も適当。
5回目でようやく初クリア、109000点で9.7%。
2色陣からの9コンボが最大の難関。
ボスは闇を2コンボ以上組まなければ、適当に5,6コンボでワンパン。
よちよちパズルでこのスコアなので上手く行けば王冠も狙えそうだが、興味がないのでこれにて終了。
結局、ツバキはボスを安定的に処理するために必要なので、そこを諦めればキリで代用できた。
むしろトリドン対策としてのシャゼルのほうが重要な気がした。
コンボ吸収と無効の合わせ技でクソゲー感が強く、競技性の欠片も感じられない。
1年間オワドラのままだったな。

前回のランダンは12%で満足して放置していたら17%まで落ちていた。
報酬的には問題ない。

検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR