FGO 第2部5章21節

ゼウス戦。
サクッとクリアできる気がしないので検索したら、マシュをアタッカーにするというアイディアを見つけた。
マーリンと玉藻でサポートする耐久編成だ。
全員に毎ターンスター獲得礼装を装備させ、アーツチェインで宝具を回しながら、スキルで敵のチャージをコントロールしつつ、上下のゼウスを倒し、本体をバフ盛り盛りのマシュで削るという戦法。
保険として控えに邪ンヌを入れておいたが出番はなかった。
31ターン。
自分では思いつかないし、思いついてもやらない攻略法だったが、採用してよかった。
最も重要なのは2回めのブレイクにマーリンの幻術を合わせることだ。
その他は適当でもなんとかなる。

しかしこれもコンティニューする価値のないクエストだ。
救済措置としての宝具連発が通用しないのではその機能が何のためにあるのかわからない。
知能の足りない顧客から石を巻き上げる企みなのか?
スポンサーサイト



FGO 第2部5章7節

最初ライダーで固めて挑戦したらダメージが通らなくてボコボコにされた。
スカディと孔明を突っ込んで金時をアシストする編成でリベンジ成功。
令呪を切る気満々だったが結果的にそのタイミングがなかった。
カード運が良ければ3ターンキルできそう。
しかしこれは駄目だろう。
人権鯖なしで勝てる気がしない。
それどころかアタッカー不在で挑戦権すら得られない可能性もある。
毎度のことながらストーリークエストを難しくする意味がわからない。
イベントの高難易度クエストはまだいい。
明らかにおまけなのでやらないという選択肢が存在するからだ。
だがクリアすることが前提のクエストでこういう理不尽なことをされると、ストレスがたまるだけで何もいいことはない。
伝統的なRPGだったらレベルを上げれば勝てる。
そこにレベル上げという単純作業の意味があるわけだ。
他方、ガチャゲーにおけるレベリングはクリアの必要条件であって十分条件ではない。
ガチャで強キャラを引かなければまともにプレイできないのなら、育成要素は不要というよりむしろ邪魔だ。
意味のない周回作業でプレイヤーの時間を奪うのをやめるべき。
特にこのゲームの育成しづらさはほぼやりこみ要素だ。
熱心なプレイヤーだけが勝手にやって、その報酬として周回の効率が上がるくらいのバランスでちょうどいい。
要するに、ストーリークエストは低レアをほどほどに育てれば勝てるくらいの難易度にしなさい!

パズドラ 新生活応援チャレンジ!上級者向け

3から上は闘技場123だった。
ダメージ吸収と無効のせいで未だに苦手意識があるが、リーダー縛りがあっても簡単にクリアできた。
運命の三針はこの間ようやくクリアしたが、異形の存在は挑戦すらしていないし、裏闘技場もコロシアムも同様だ。
イベント周回に追われてスタミナがないし、何よりPT編成が面倒でやる気にならない。
多分無課金の限られた手持ちでもクリア可能だが、とにかく面倒くさい。

パズドラ エリス降臨! 壊滅級 改訂版

15864439820.png

ネットで見つけた編成を丸パクリしたら、ボス戦でミリ残しで負けた。
サレーネのレベルか、強化ドロップが足りなかったようだ。
レベリングは面倒くさいし、ドロ強武器は事故る可能性を排除できないので、手軽で確実な50%以下強化武器で対策してリベンジ成功。
マルブ武器でも代用可能。
これで高速周回できるがどうせやらない。

イベントが重なり過ぎでスタミナを無駄にできない。
やることが多いのは楽しいが、やるべきことが多いのは疲れる。
報酬に釣られて遊び方を強制されるのが気に入らない。

検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR