無線LAN 中継 改悪?

このところずっと無線LAN周りの調子が悪かったので、親機と中継機のファームウェアをアップデートした。
すると、以前より親機-中継機間の5GHzでの接続が安定するようになった。
具体的には、中継機のIPアドレスが行方不明になることがなくなった。
ところが、今度は別のところがおかしくなった。
以前は、親機-中継機間を2.4GHzで繋いでも5GHzで繋いでも、中継機を通して両方のSSIDに接続できていた。
しかし現在は2.4GHzで接続したら2.4GHz、5GHzで接続したら5GHzしか中継しなくなった。
念のため、Wi-Fi Analyzerで電波状況を見ても、やはり中継機からは片方しか電波が出ていない。
5GHz優先で接続しているので、スマホから見ると親機の弱い2.4GHzの電波と、中継機の強い5GHzしか見えない。
以前は中継機から出ている2.4GHzのSSIDも表示されていた。
これに伴い、5GHzに対応していないPCは親機への接続を余儀なくされ、結果的に「IPアドレスが競合しています……」というエラーメッセージは表示されなくなり、5GHzに対応しているスマホの接続は安定したのだが、中継機から2.4GHzでやっと届いていた部屋に電波が届かなくなった。
かろうじて親機の電波が届くので、不安定ながら接続はできるが、これでは中継機導入前の環境に逆戻りだ。
親機と中継機を2.4GHzでつなぐと電波が干渉して、回線速度が急激に落ちる。
何か良い解決策はないものか。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR