FGO ネロ祭再び フィナーレ

気がついたらイベントの終わりが近づいていたので、ダメ元で挑戦。
パーティーは、以下。
マシュ+月の湯治、マルタ+至るべき場所、フレ邪ンヌ+凸白薔薇、デオン+カルデア・ライフセーバーズ、ダビデ+カルデアを導く乙女、ヘラクレス+凸白薔薇
レベルは一応最大。スキルはどうせ1回しか使えないので関係ない。礼装はアトラス院Lv2。
邪ンヌの火力が高くて序盤は調子が良かった。
倒す順番はジャック、天草、乳上、オジマン、メディア、ネロの予定だったが、オジマンを倒したところから一気に形成が傾いてボロボロにされた。
令呪を使っても倒せなさそうなので潔く撤退。
再挑戦しようと思ったら凸白薔薇のフレンドがほとんどいなかった。
ジャックで妥協して、ヘラクレスの代わりにギルガメッシュを入れて再挑戦。
前回はオジマンを倒してダビデが役立たずになってしまったので、今度は最後にギルガメッシュでまとめて薙ぎ払う作戦。
ジャックでは邪ンヌのほどの火力が出ず序盤苦戦した。
ダメージ計算をミスって、ギルガメッシュが出て来る前にオジマンを倒してしまい、またしてもダビデが役立たずに。
しかし今度は勝てそうだったので令呪を使ってギルガメッシュの宝具を連発する作戦にした。
しかしここでも計算ミスで、HP全快のメディアを倒してしまった。
ダビデのカリスマがいらなかった。
しかしそのカリスマのお陰で一対一になってからのブレイブチェインでガッツを2回削れたので結果オーライ。
こちらにもガッツとマスタースキルの無敵付与があるので、ネロとのタイマンに持ち込めば勝利確定。
令呪2画消費で勝つことができた。
難易度調整前のデータを見たが、無理ゲーだった。

さて、イベントの進捗だが、リサイタルは落ちてない。
一番欲しい銅メダルすら集められる気がしない。
ガチャも7箱目で止まってるし、邪ンヌで爆死したのが響いているようだ。
まあ、1年以上やってきたわけだし、そろそろ潮時かもしれない。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR