大山誠一郎「密室収集家」

密室蒐集家 (文春文庫)
大山 誠一郎
文藝春秋 (2015-11-10)
売り上げランキング: 351,079

内容(「BOOK」データベースより)

鍵のかかった教室から消え失せた射殺犯、警察監視下の家で発見された男女の死体、誰もいない部屋から落下する女。名探偵・密室蒐集家の鮮やかな論理が密室の扉を開く。これぞ本格ミステリの醍醐味!物理トリック、心理トリック、二度読み必至の大技…あの手この手で読者をだます本格ミステリ大賞受賞作。


本格ミステリだった。連作としての仕掛けが炸裂するのを期待していたが、不発に終わった。トリックは見え見えで、推理にはツッコミどころ満載だが、いくつか意外な犯人が見えて楽しかった。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
Amazon
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR