山田正紀「ブラックスワン」

ブラックスワン (ハルキ文庫)
山田 正紀
角川春樹事務所
売り上げランキング: 845,896

内容(「BOOK」データベースより)

世田谷の閑静な住宅街にあるテニス・クラブで、白昼、女性の焼死事件が発生した。ところが、捜査を進めていくうちに焼死した橋淵亜矢子は、十八年前に行方不明になっていたことが判明。当時女子大生だった彼女に一体何が起こったのか?焼死事件とのつながりは何なのか?雪の瓢湖に舞う「ブラックスワン」をキーに、青春時代の謎を追う本格ミステリーの傑作。


「人喰いの時代」の解説に名前が出ていたので、積ん読の山から探し出して読んだ。
メイントリックに騙されることができなかったのは残念だ。
それは置いといて、構成がすごい。
解説でバリンジャーについての言及があって納得した。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
Amazon
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR