徒然なるままに

この間、午後7時頃、車を運転中に猫を轢きかけた。
左側前方の畑で、何かが光り、それが車の前に飛び込んできた。
黒猫だった。
目がライトを反射していた。
スピードを出していなかったので止まることができた。

稲刈りが終わった。
米を乾燥機で乾燥させ、籾摺り機に投入、出てきた玄米を選別計量器を通して米袋に詰める。
その際、人さし指、中指、薬指の第一関節の皮が剥ける。
米袋を計量器から持ち上げるときに、袋の口を握るようにして持つので、袋と接触し、重さがそこにかかるからだ。
指の腹でつまむようにして持ち上げればいいのだが、それでは最後まで握力が続かない。
何かいい方法がないだろうか。

法事とかで出される弁当が嫌いだ。
不味いだけでなく、食べると確実に気分が悪くなる。
あんなものに数千円の価値は絶対にない。

アリナミンのジェネリックが臭い。
鼻から息を吐くときに嫌な臭いがする。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR