パズドラ 3月チャレンジダンジョンLv10

本当にパーティーを編成するのが面倒。
アシストが諸悪の根源だ。
このシステムのせいで複雑化に拍車がかかっている。
スタミナが溢れそうだったので、何度かチャレンジする前提でパーティーを組んでみた。
今回必要なのは根性対策とダメージ吸収無効と覚醒無効回復。
他にもいろいろ嫌がらせはあるが、対策はなくてもなんとかなる。
コンボ吸収対策が嫌なのでドロップの消し方に制限のないリーダーを探した。
ボス戦でかなりの火力がいるのでそれも条件に加えた。
結局闇メタになった。
サブアカの方は指が少ないので追加攻撃はメインで確実に組む方針。
代わりにギミック対策をサブアカに詰め込んだ。
結果余裕のノーコン。
エンハンスを入れ忘れたが、豪鬼という今回のボスのために生まれてきたようなキャラがいたので楽だった。

チャレンジダンジョン関係は、どの攻略サイトもわかりにくい。
周回する必要がないので攻略情報の価値が低いのだろう。
結局ギミックを確認して自分のボックスとにらめっこする羽目になる。
そして大体何かを忘れる。
この時間のなんと非生産的なことか。
SNSとかYouTubeの他人のクリア編成はまず組めないのでほとんど用をなさない。
難易度が上がれば上がるほど代用キャラがいなくなる。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR