粉末ルイボスティー

最近甘い飲み物を飲むと気持ち悪くなるので、甘くない飲み物を探している。
井戸水はこの季節は飲む量が少ないので気にならないが、真夏になると飲む量が増えて喉に引っかかるのが不快だし、飲みすぎると頭が痛くなる。
去年から近所のドラッグストアでペットボトル入りのジャスミンティーを見つけたので好んで飲んでいる。
思い出すと大学生の頃にティーバッグのジャスミンティーを毎日飲んでいた。
麦茶が喉に引っかかるのが嫌でジャスミンティーにしたのだった。
しかしティーバッグだと水出しの容器を洗うのが非常に面倒だった。
今はペットボトルで買えるので、洗う手間はないのだが、何せ重たく、持ち帰るのが面倒だ。
通販ではコスパが悪い。
というわけで、粉末のジャスミンティーを探していたら、ルイボスティーを見つけた。
小学生の頃、友達の家でよく飲んでいた。
独特な風味はあるが美味しかった記憶があるので買ってみた。
昔から飲んでいる名糖のレモンティーが念頭にあって、粉末という言葉でなんとなく顆粒をイメージしていたのだが、実際は正しく粉末だった。
細かいので袋の開け閉めで粉が舞う。
そして若干溶けにくい。
ペットボトルに入れて振れば完全に溶けるが、コップに水を注いだだけではかなり混ぜないと玉が残る。
味はなんだか鉄臭い気がするが、やはり美味しい。
ペットボトルに入れるために漏斗を買った。
ペットボトルは臭いだしたら交換するとして、そのためのペットボトルが必要になるので、結局ペットボトル飲料は買ってこなければならない。
最近1Lの炭酸水をよく買うのでその空きを使おう。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR