しょうが紅茶

冷え性がひどいので生姜を摂取している。
生姜湯は甘すぎるし、どろどろ感が苦手なので、他の製品を探してしょうが紅茶にたどり着いた。
近所で買えるのは2種類。
名糖のカフェインレスしょうが紅茶と、日東紅茶のしょうが紅茶。
前者は甘味料入り粉末タイプ、後者はティーバッグ。
ティーバッグのほうが安い。
前者は甘すぎる。パッケージには120mlのお湯で溶かすように書いてあるが、倍以上に薄めてもまだ味が濃い。
後者は甘くないのがいいが、生姜の味も香りもほとんどしない。舌がピリピリするところが生姜といえば生姜。
甲乙つけがたいので適当に飲み分けることにする。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR